ラケットプラザではテニス・バドミントン・卓球などのスポーツ用品を扱っているので、メーカーからのカタログが毎年多く入ってきます。商品サイクルが短い商品もあれば、長い定番品もあるのでカタログの整理が結構厄介なことになって課題となっております。

そこで商品ページを管理しているチームから相談があり、ディスカッションした結果、スキャナーで画像化してしまい、古いカタログ(冊子)は廃棄してしまおうという事になりました。

PFUの楽2ライブラリも検討したのですが、一々PDFに変換されるのは画像を再利用する際を想定すると無駄な処理だと思えるし、見た目のリアルさ(ファイルをキャビネットに収めているという視覚的なリアルさ)以外のメリットは無い(つまりこの用途では高いライセンス費用を支払うメリットは無い)と判断しました。クラサバ版も検討したのですが、ライセンス費用も高いしWindowsサーバ必須と言う要件でCALを買ったりとべらぼうな投資が必要なので、全員一致で却下。この製品を本気で売るならWebベースにするとかして、せめてLinuxサーバにも対応させるべきでしょうね->PFUさん

結局、Google Picasaをビューアにして管理する事にしました。概念としては超単純ですね。

catalogprj

問題は可能な限り高解像度でスキャンするので、ハードディスク容量が結構必要になるだろうという事と、原本を廃棄してしまうのでハードディスクの故障でデータを失うことは絶対に避けたいと、ハードウェアに投資することにしました。Windowsサーバを買うことに比べれば安いものです。

そこで対費用効果を考えて、コンシューマ向けのNASと、バックアップ用途にUSB-HDDを組み合わせることにしました。結局チョイスしたのは、サーバーのバックアップ用途に使っているNASと同機種を主とし、USB-HDDは同容量のものを適当に見繕いました。

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1
販売元:バッファロー
発売日:2008-06-30
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2
販売元:バッファロー
発売日:2009-07-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

NASの方はストライピングで動作させて少しでもレスポンスを良くしたいと考えています。毎日夜間にUSBHDDへバックアップするスケジュールをNAS側に組み込んで、万一の場合に備えようと思ってます。

「LS-WH1.0TGL/R1」は既に使っているので、使い勝手的に物足りない部分はありますが、慣れているって面で今回もチョイスしました。

カタログは社内の多くのスタッフが使用します。Google Picasaでネットワーク越しにビューする事になりますので、ネットワークの速度が結構重要になってきます。拠点間はIPsecでVPN張っているので、なるだけCIFSによるWindowsファイル共有は避けたいところですが、かといって代わりの共有プロトコルがあるか?って言われると無いので、そこは我慢するしかないのかなと言うのが実情です。GoogleがPicasaをLANで使用することを想定してくれればありがたいのですが、クラウド志向のGoogleにはまずありえない事なので、やっぱり我慢するしかありませんね。

Google Picasaを各個人のPCではなく、LAN上のNASで使用した場合、例えば画像を90度回転させた場合とか、キーワードとなるタグをつけた場合とかどうなるのかな?と疑問に思っていたのですが、検証した結果変更内容は共有先に保存されているらしく、共有する他の端末でも変更内容に従った結果が見られます。これは嬉しい。

つまり、誰かが検索用のタグを写真に埋め込めば、他の人もキーワード検索でタグを抽出する事が可能なのです。写真の角度も問題ありません。操作に慣れている人が利便性を高める工夫をし、PCに不慣れな人でも便利に使えるようにしてあげれば十分かなと言う感じです。後は運用していって課題が出てくるかも知れませんので、その都度解決方法を見つけていくしかないかなと思っています。

PS.
HD-CL1.0TU2に画像管理ツールとGoogle Picasaがバンドルされていました。色々な検証が待っていそうです。