楽天RMSでの商品登録をするお仕事がありまして、RMSでの作業経験が長い協力スタッフさんにお願いをしたのですが、案件は「旧RMS」での作業だったという訳で、初めて旧RMSを使ったのだそうです。

そもそも旧RMSへの入り方も知らなかったし(汗

んな訳で頑張って作業をしてくれたのですが、トップページに商品写真が上がってしまい、ショップのトップの体裁が崩れてしまってどうしたら良いか分からなくなったと連絡が来ました。

弊社にはラケットプラザの運営部隊がいますので急いで相談したのですが、「うーん覚えてるかなぁ・・・」ってのが実情でして、「確かこうだったような・・」って感じで使ってみて思い出してもらったところ、商品がトップの階層に上がっていて、これが原因だろうということになりました。

徐々に思い出してきて、「商品ページを適切なカテゴリーに移動すれば大丈夫っしょ」という事になり、移動してもらったらトップページは元通りに戻りました。クライアントの生きてるショップページなので大汗かいたー・・

その後も格闘は続いたのですが・・
仕方ないので、私が旧RMSで商品登録の手順を洗い出すべく登録作業をして行ったのですが、適切なカテゴリーに商品を登録しても、なぜかカテゴリーページにサムネイルが表示されない。

これは商品情報で写真をアップしてなかったからと判明したので、写真をアップしたら、カテゴリーページにも反映された。商品ページと商品情報ってのが別なのでそこを理解できてないと陥る罠ですな。

しかし・・なぜか商品タイトルがカテゴリーページに表示されない。サムネイル画像と金額だけ表示されている。楽天RMSはもう10年位前のシステムをごまかしごまかし拡張して来ているので、さすがにバグだらけだから結果オーライで行くしかないよって他のスタッフにアドバイスもらい、開き直って色々な検証をしてみたら不可解な事象が発生するパターンを数種類掴んだ。
  1. カテゴリーページに商品名が表示されない
  2. カテゴリーページの商品写真が整然と並ばず歯抜けになっている
  3. 一つだけ金額表示が段ズレ起こしている
1.については商品情報の登録ページで、商品名の最後に.をつけることで回避するらしい。どおりでこのショップの商品名には.が付いているはずだ。登録した人の癖だと思っていたが不具合対策だったとは・・

2.については中途半端な商品ページが存在した場合、空のテーブルが生成されてしまい、そこが歯抜けになってしまうと分かった。そういう場合はカテゴリーページの編集で、商品の並べ順序を細工する(空っぽの商品を最後にする)で回避できた。本来はこれごみだと思うんだけど、今回の案件では多くの人が登録作業に関わっているらしいので下手に消すことが出来ないし、倉庫送りも出来ない。表示順を細工するしか手が無いのだ。

3.についてはおそらくその商品の登録をした人が、商品情報のタイトル名の欄の最後に<br />を入れてしまっているために、一行改行が入って金額が表示されているものと推測される。依頼された商品ではないので勝手にいじらない方が無難なので黙認・・・(技術屋としてはスッキリしないが・・)

他にも商品ページのタイトルによってカテゴリーページに商品名が反映されないケースとか色々遭遇したけど、結局は商品情報のタイトル末尾に.をつければ再現しない不具合だとわかったのでそのルールに従うことにした。おそらくこれは楽天も知っていると思われる。

# 今時旧RMSを使っている時点で楽天側としてもつらいのだろうが・・

という訳で概念も理解できたし、躓き所も分かったのでそれを社内Wikiに残して、作業を依頼しているスタッフに伝えるために資料を残した。とりあえず概念図だけここに公開してみましょう。今時旧RMSのことを調べたいって人はまれだとは思いますが参考になれば幸いです。
旧RMS概念図
理解不能な挙動に振り回され久しぶりにかなり苦戦しました。なかなか味のあるシステムだな(w ショップ管理ツールとして、楽天旧RMSならば確実に、EC-CUBEの方が断然扱いやすいと思います。作られた時代が違うからしゃあないか。