職場でExcelをガシガシと凄いスピードで使いまくる女性スタッフが居るのですが、今日、「ファイルサーバにあるExcelファイルを開けますか?」って尋ねられて、試してみたら私のPCでは問題ありませんでした。

彼女のPCで当該Excelファイルをダブルクリックで開くと、Excelがフリーズしたかの様にだんまりになってしまい数分経ってようやくファイルが開けるという、どこかで見た症状でした。

そや!これでしばらく俺も悩まされたやんか!

確かFix Itで修復した(レジストリ変更)と記憶。Windows UpdateでOfficeの仕様が変更になり、ネットワークリソース上のファイルを開く際、ウィルスチェックだかのファイル診断が走るのでフリーズした様になるという内容だったと。Office 2003と、Windows 7 Proで私はこれに数週間悩まされたのですが、回避方法を見つけた時の喜びが大きかったのでジワジワと思いだしてきました。

MSの機械翻訳の質が低いのでアレですが、なんとなく意味は分かると思います。私は英語は苦手ですが、技術系の文章なら下手な翻訳より原文(英語)を読んだ方がよく理解出来ます(w

Office プログラムが遅いか、ネットワーク上の場所からファイルを開くときに (ハング) が応答を停止します。

ある意味最悪ですねー。
コレに似たトラブルもありました。原因は全く違いますが症状が似ているので参考までに。

正直に書くブログ : MS Officeでファイル保存時にフリーズしてしまう現象