Security Essentialsをバージョンアップしてから,「お使いのWindowsが正規品として確認される必要があります。」の警告が表示されるようになりました。

Microsoft Security Essentials 20120511 72437

タチの悪い事に、保護動作を停止しているのでOSが無防備な状態になっています。

Microsoft Security Essentials 20120512 82722

もちろん正規品のWindowsXPを使っていて、ライセンス認証はパスしているのでSecurity Essentialsのバグではないかと思われます。再び認証プロセスを通すとパスしますが、再起動すると同じ症状に陥ります。これでは信用できません。

事例は無いかな?と検索してみたところありました。
Security - Microsoft Answers

なんだかすっきりしないので、この際、セキュリティソフトを乗り換えちゃうことにしました。乗り換え候補はJustsystemのJustインターネットセキュリティです。以前、インストールしてみようとしたら、Security Essentialsがインストールされているのでアンインストールして下さいと言われ保留しておいたので、ちょうど良い機会が出来ました。