ブログネタ
「Huluアンバサダープロジェクト」 に参加中!
我が家には、地デジ放送への切り替え(アナログ放送停波)以来ずっとテレビが無かった(要らなかった)のですが、どうやらかみさんが少しはドラマとか観たいという事もボソッとぼやいており、また、偶々私が実家に帰省した時に、テレビアンテナの話になり、我が家にテレビが無い事を話したところ、母親と叔母から「テレビ位買ってやりなさい」と説教されたこともあって、2012年9月早々にSHARP AQUOS(K7) 24インチを購入しました。

いや、正直書くと叔母からお小遣いを貰ってしまったので・・流石に買わないわけにはいかなくて(苦笑

地デジテレビが我が家に来てから、かみさんはそれなりにテレビを観て喜んでいるかの様に見えるのですが、私はこれっぽっちも面白いと思う番組に出会えません。これじゃせっかくテレビ買っても無意味だなとか思ってしまった次第です。どこかで読んだマンガのドラマ化とか、脚本めちゃくちゃだなと言うドラマ(これは論外)、ニュースにしても同じ情報の繰り返し垂れ流し。特番って言っても大した内容じゃないし、お笑いですら全然笑えない・・・

まぁ、ごく稀にどうしても観たい番組が放送される事もあるので、その場合はPCで録画しています。だけどそれですら録画しても途中で面白くなくて削除してしまうのが大半。どうせなら自分が知りたい情報を自ら探しに行って収集してくるとか、超面倒だけどレンタル屋でDVDでも借りてきて観た方が(でも返却が超面倒だぁね、延滞金とかバカらしいし)時間に拘束されなくて余程幸せだなと思う次第です。

そう、時間が何よりも貴重なのは現代に生きている人にとっては共通点でしょう。言うまでもなくテレビ放送は時間を拘束する。よしんば楽しく観ていても、その最中に電話でもかかってきたら興ざめで続きを観るのもアホらしくなる。(私は映画とか途中からは観られないタイプ)

わがままと言われようが、もはやテレビに釘付けなんて事は苦痛以外の何者でも無いわけですよ。BSだとかCSとかの有料放送でも放送時間が決まってるんでしょ?確か・・(よく知らないけど)

そんな折に知ったのがHuluという映像コンテンツ配信サービス。好きな時に好きなコンテンツを観られる。しかも対応デバイスはどんどん増えているので、場合によっては出先でスマートフォンで観たりすることも今後は現実化してくる(現状は対応デバイスが少なすぎますね)という訳です。途中までテレビで視聴していて、途中からスマートフォンで続きを観るなんて事も可能らしい。

とりあえず、私は以前から見たかった「プリズンブレイク」の第一話を視聴させてもらいました。めっちゃヤバいわこれはまりそう。かつて24にはまってレンタル屋にDVDを借りに通ったのを思い出します。なんでこうアメリカの連続ドラマってハラハラドキドキさせられるんでしょうね。

そんな訳でプリズンブレイクの第一話で、我が家のフレッツADSL 8Mでも十分に視聴出来るということが確認取れたので、2週間無料のお試しを申し込もうかなと思っていました。そうしたらたまたまlivedoorブログで、Huluアンバサダーを募集ってのを見かけて、ダメもとで1ヶ月お試し出来るのに応募してみようと思った次第です。そしたら間もなく当選したとメールが届いたので、もはや引っ込みがつかなくなってしまい、昨晩クレジットカードを使って登録した次第です。
利用するクレジットカードは、ウチではJCBに集約していて、海外の決済にはJCBが使えない事が多くて(こういう場合はやむなくVisaで決済する)なんでやねんと思ったことも多々あるのですが、嬉しい事にHuluはJCBにも対応していました。一応付け加えておくと3Dセキュアにも対応しています。

早速フル機能で使用出来る状態になったので、続きのプリズンブレイクをと思ったのですが、ちょっと待てよ?ノートPCにHDMIのポートあるなぁ・・とふと思ったのです。もちろんテレビ(AQUOS)にもHDMIポートは有る。ってことはPCの画面としてフルハイビジョン対応のテレビ画面を使用出来る。という訳で近所の家電屋で700円で3mのハイスピード対応HDMIケーブルを買って来ました。ピンキリで値段が様々ですが、どれもMADE IN CHINAですし、デジタル転送に不可解に高額なケーブルも訳わからんし、安いので充分だろとバルク品(簡易パッケージ)を買って来ました。別に問題なく使用できています。

HDMIケーブル700円の投資で、ノートPCのサブディスプレイとして地デジテレビが使用できるようになりました。解像度が全然違うので、マウス操作は非常にやりづらくなるので、マウスポインターは大きくし、軌跡が残るように設定します。こうすれば大画面でもポインタを見失いにくくなります。(ノートPCのHDMIを使う詳細はまた別途記そうと思います)

Hulu正式視聴の最初なので、かみさんと一緒に観る事にしました。タイトルは「スパイダーマン3」にしました。2までは観たのですが、1の方が面白かったので、3はどうなんだかなぁという不安もよそに、結構スケールアップしているにもかかわらず面白かったと思います。特にブラックスパイダーマンの登場は今作のポイントでしたね。個人的には3が一番面白かったと思います。

さて、Huluの良さを早速実感しました。当たり前なんですが途中で停止できるんですよね。トイレに行きたくなって停止させました。先日映画をテレビ放送で観た時は、トイレに行くのをずっと我慢して影響無さそうなところでトイレに行って戻ったらもう展開が変わっていてがっくりきたことがあります。もちろんかみさんにどうなったか尋ねる訳ですが、一人だとこれは不可能ですね、

ノートパソコンでも、デスクトップパソコンでも観られるし、対応していればスマートフォンでも観られるのでネット環境がある人なら難しいことは何も無いと思います。お試しはしてみたいけどクレジットカード情報を入力するのが嫌だなぁという人は、無料視聴(連続ドラマの第一話は無料になっているのが結構あります)でお試ししてみてはいかがでしょうね。私はまだ丸々一ヶ月無料で視聴できます♪

最後にTVという仕組みとかについて愚痴っておきます(w

今のままだとどんどんテレビを観る人が減ると思っています。地デジ化に追従せずにテレビを観なくなった知人は結構います。テレビ離れはずっと前から言われている事ですし、それに耳を傾けず、B-CASによる視聴制限をかけたり、ダビング制限をかけたり無駄な事に躍起になっている業界へのしっぺ返しは当然だと思っています。ダビング禁止にしてもダビングしたくなる様なコンテンツが無いんだから無意味ですよね。もっと本気でテレビ番組を作らないと一度離れた視聴者はなかなか戻ってこないと思います。

私はこの調子で行くと、近い将来必ずHuluの様なインターネットテレビが普及すると思います。ユーザーはどんどん目が肥えて「ワガママ」になっています。これはインターネットショッピング(通販)でも同じです。安くて良くて自分のニーズに合うものをチョイスするノウハウを学習します。映像コンテンツにしても同じことが必ず起こると思います。起こらないハズが無いのです。

そんなワガママな映像コンテンツ視聴者に月額980円で視聴し放題なHuluはマジでオススメです(営業トークでは無く本音でね。アフィリエイトでもなんでもないし)。だって某レンタル屋で借りてきて返却してって面倒だし、返却がポスト投函でもOKだとしてもそれすらめんどくさい。返却忘れたらペナルティ課せられて当然なのはわかるけどそれってユーザー視点では無いですよね。

これだけネットワークが普及した時代に、デジタルコンテンツを借りる(返却する)とか言うのはもはやナンセンスだと思います。著作権のルール内でのCOPYなら無限に出来るのだから、使い捨ての時代ですよ。そういうことが出来るのがデジタルの良さなんだし。

PS.最後まで読んでくれた人に暴露っちゃいます。自分も1ヶ月試したいよーって人はこっちから先着順で10,000名がアンバサダーになれちゃいます。当選とか関係ないってずるいわ~(苦笑