秋口にメガネの三城でメガネ(レンズ)を更新したのですが、リラックスレンズという近くを見る時に楽なレンズがレンズ下部エリアに採用されており、いわゆる遠近両用メガネの様な構造になっています。

このレンズの違和感に未だに慣れていません。プラスコーティングオプションも追加したので、乱視のレンズも安くなったとは言え、そこそこのランクのレンズをチョイスすると数万円出ていってしまいますから、粗雑に扱うのははばかられます。

もっぱらPCでの作業を始めとしたデスクワーク用のメガネにしており、屋外に出る場合(バイクに乗るのでヘルメットを被ったりして傷がつきやすい)は古い方のメガネを使っています。

このメガネのレンズを作った時期には数年間の差があるので、私の目の状態が変化しており、メガネを交換するとどうしても違和感があります。リラックスレンズ以前の問題でしょう。そろそろ新しい方のレンズに慣れさせるべきだと考えていましたが、どうしたものかなぁと・・

ふと、1,000円ポッキリレンズ付きメガネというのを、Facebook上で見つけました。「コンタクトさん」というオンラインショップが扱っているのですが、標準レンズの範囲内であれば、近視、遠視、乱視(遠近両用は別料金)に適合するレンズが付いて、メガネが1,000円ポッキリだそうで。

初めての方限定トライアル価格千円メガネ一式千円ぽっきり

実際は、国際郵便の送料が950円かかるのでトータルで1,950円かかるんですけどね。初注文のお客さん限定というキャンペーンだそうですので、家族で欲しいとか言う場合でも個人名で個々に注文する必要がありますね。ちなみに同一PC(ブラウザ)では1度クーポンを適用すると2度目は弾かれるようになります。クッキーを削除してもダメだし、どこで制御してるんだろうな?そういう場合はブラウザを変更すれば再度クーポン適用は大丈夫でした。(IE、Firefox、Chrome、Sleipnirなど)

しかし噂には聞くけれどメガネ(レンズ)の原価って本当に安いんですね。

とは言っても、私は乱視なのでメガネが無いと頭痛がして生活が出来ませんから、お金を払ってでも目に合うレンズが欲しくなるのは実情です。

メガネを利用している方は、フレームに恐らく刻印や印刷で、フレームのサイズが記されています。概ねこれでフレームの大きさが分かるので、近い数値のフレームを選べば似た感じになるハズです。後はレンズの度合いが重要になってきますが、こればかりは眼科やメガネ屋さんで計測してもらわないとわからないでしょう。私の場合は乱視補正のみなので、秋に作ったレンズのスペックと同じにしました。

結局、標準レンズ付きメガネ(1,000円)に、コーティングオプション(+700円)を追加して、1,700円+送料950円の合計2,650円でオーダーしました。よく汚れるのでメガネ拭きで拭くのですが、それだけで傷つくのは困りますからね。フレームのデザインは普段使っているチタンフレームのがお固い感じなので、ちょっとカジュアルっぽい樹脂製のにしました。

ネット上でリサーチしてみると、ややトラブルもある様ですが、悪い会社ではなさそうです。どのみち海外からの輸入扱いになるって事は、日本人が作業しているわけでは無いから、品質面での当たり外れはありそうです。返品にも応じるとありますから信じることにしましょう。Facebook上でのやり取りは他人の目にも触れるので消費者的にはメリットが多いと感じています。ステマとかもあるでしょうけど(苦笑

結構納期が多少かかるケースがあるらしいです。それでも早く届かないかな~と今から心待ちにしています。

PS.
本日(2013/01/08)、コンタクトさんから発送案内のメールが届きました。注文したのが01/02なのでそんなに早いって事はないですね。FBページで年末年始の営業を質問したら01/03から発送作業にかかると返答がありました。

ご注文頂きました全ての商品の発送が本日完了いたしました。
商品は北米より国際航空郵便(Canada Post)の定形外で発送され、
通常、発送日より土日祝日を除く5-12営業日ほどでお客様のお手元に
届くことが確認されております。

さて現物はいつ届くかな?そして状態の良いものが届きますように。不良品で返品とかマジめんどくさいからねー

本日(2013/01/15)届きました。
正直に書くブログ : 1,000円メガネが届いた