先日、オンラインショップで発注した事をブログに記して置きましたが、そのメガネが今日届きました。

正直に書くブログ : 乱視のレンズ付きメガネを1950円でゲットする

送り主は、
Contactsan.com
2955 Hebb Ave
Vancouver BC V5M4Y2

カナダのバンクーバーから小箱で届きました。写真には写っていませんがハードケースも付いて来ました。

58

振り返ってみると、3日に注文、8日発送通知、そして15日に届いたということで、年始の始業を何時とするかにもよりますが、注文から12日で届いたという事は間違いありません。

意外に早かったのでちょっと嬉しいものです。肝心の商品についてですが、メガネフレームはMade in Chinaでした。中国製なら仕方ないというか検品の甘さが露呈するのは作業をしている国ならではのお国柄も出るでしょう。日本で作業したら作業中に不良品を見つける(気づく)んでしょうけどね。

実際、コンタクトさんFacebookページでは結構フレームの品質不良についての苦情が上がっている様です。ごく一部だと思いたいですね。私のは幸いハズレでは無かった様でした。レンズも傷などは無く問題無さそうです。

一応発送から30日の交換、返品を明示しているのでしばらく使ってみてもしも不具合等出たら(フレームが一番心配)その処理に動かなくてはならないなとは思っています。

さて使用感ですが、価格からしてレンズは恐らく最低レベルのクラスだと考えて間違いなく、レンズ中心から目線を動かすと結構な歪曲があります。私は乱視のみの矯正なのですが、この歪曲で頭がクラっとすることがあります。首を傾けるとすぐにクラっと(苦笑

遠近感も怪しい感じです。もちろん慣れもあるんでしょうけどね。

メガネを作ったばかりだと、高価なレンズでも違和感や頭痛に結びつくので、脳が対応出来る様に慣れるまでは仕方ない感じです。

流石に視度の数値をばっちり合わせたので、もう4年前に作った古いメガネ(レンズは非常に高かった)と比べたら断然良く見えます。輪郭がクッキリとしていて気分が良いです。乱視ならではの見え方でしょうね。

しかし、送料が950円かかるとは言え、お試し価格1,000円でフレームとはおろかレンズ(近視、乱視、遠視)も付いてくるなんて凄い時代になりました。薄利多売もしくは赤字覚悟の上でこういうキャンペーンを実行しているのは間違いありませんが、私がメガネを複数持っていなければ何ら問題なく今回買ったメガネをメインにして慣れれば良い訳ですから視力の悪い人にはありがたいですね。

しばらく使ってみて最終的なレビューをしたいと思います。