過去にも記しましたが、ライブドアブログの現行投稿画面が気に入らなくて、Firefox+Stylishのスタイルシートで見た目を若干カスタマイズしています。入力のしやすさが格段違うので軽視出来ないのです。

更にStylishで定義したファイルを、別のPCのFirefoxでも使いたいという利便性から、Firefoxの設定「about:config」からアクセス出来る「extensions.stylish.fileURL」に、Dropboxで共有する事にしたstylish.sqliteというデータベースファイルのPATHを定義しておいたのですが、今日、うっかりFirefoxの挙動が怪しかった為に思わずリセットをしてしまい、アドオンなんかも含めて全て消えてしまいました。えらいこっちゃ。

幸い、Firefox Syncで他のPCで使っているFirefoxと同期させて概ね元に戻せたのですが、各アドオンの設定情報なんかは消えてるので定義し直さなくてはなりません。

Stylishの定義が保存されているファイルの所在を明示的に設定する「extensions.stylish.fileURL」でPATHを定義した記憶もあるし、Dropboxにもテキストファイルで記録してあるのですが、Firefoxのabout:configでその項目が表示されなくなっています。

FirefoxのバージョンアップにともなってStylishの仕様が変更になったのかな?

検索してみると有力な情報が見つかりました。

Syncing Stylish userstyles with Dropbox - The World of Curtis Gibby - My Blog

「extensions.stylish.dbFile」で定義する様に変更になった?

とりあえずやってみる精神で「C:\Users\sasapurin\Dropbox\SharedSetting\stylish.sqlite」てな感じにしてみた後、Firefoxを再起動してみたところ、無事にStylishが以前定義した状態で動作する様になりました。もちろん他のサイト用に定義したスタイルも再現されました。

Firefoxのリセットはホンマ最終手段でやるしかないな。ホント危険です。
なんにせよ、全部最初から手作業で環境作り直しからは逃れられたので良かったです。なるだけ定義ファイルはDropboxとかで保存しておきたいですね。