久しぶりにブログを更新します。

長年使ってきたSoftbank 705NKをついに手放す時がやってきました。

これを機会にスマートフォンに変更する予定です。
選んだのはMotorola Moto G4 Plusです。

現在、Wi-Fiルーターを持ち歩いてタブレット等で通信出来るようにしているのですが、タブレットも既にスペック不足でOSのアップグレードが災いしてか激遅になっていて、ストレスを感じる様になっているのでもう限界です。

Wi-Fiルーター用のSIMカードは、IIJmioのデータ通信専用で月額1,000円に収まっています。職場と自宅ではWi-Fi環境があるのでWi-Fiルーターを使うのは出かけた先で調べ事があった時程度。クーポン3GBは毎月半分以上余らせているのでこれを使います。

Motorola Moto G4 Plusの良いところは、もちろんDSDSです。デュアルSIM、デュアルスタンバイ。SIMカードを2枚セットしておくと両方で待受してくれます。電話を優先させておけば、データ通信中に電話が着信しても電話を取れるらしいのでまさにニーズに合っているものと思います。

結構品薄と聞いていましたが直ぐに手に入れることが出来ました。38,000円程度なので壊したりしなければ十分に元は取れると思っています。

とりあえず自宅のWi-Fi設定を行ったところ、スルスルと快適に動いてくれるので、やっぱりリアルタイムな現行モデルは違うなぁと感心してしまうのと、古い機種がどんどんスペック不足で現実的に使い物にならない位に遅くなるのは、なんだか問題があるんじゃないか?と言いたい位の大違いです。

Motorola Moto G4 Plusには、マイクロSIMを2枚セット出来るのでSIMのサイズに注意すれば特に注意点はありません。後はメーカーが中華のレノボというのが気にならないかどうかでしょう。私自身はちょっとためらいましたが、期待していたASUSがZenfone 3をなかなか発売しないのでもうASUSなんかええわという気になりました。引き伸ばすにも限度があります。期待させすぎ。

Motorola Moto G4 Plusは画面サイズが広いのでやや大きめですが、本体が薄くて軽いのであまり苦にはならない感じです。お世辞にも高級感があるとは言えませんが許容範囲でしょう。どうせケースに入れますし。

キャリア販売と違って余計なアプリが入ってないのもクリーンな状態で使えるのでメリットだと考えています。これはなかなか良い買い物が出来たと思います。

画面が大きい事や本体が薄い事から、力が加わると折れそう(割れそう)なので、保護ケースを使おうと思っています。

色々なバリエーションがあるのでどれにするか、携行性を考慮して選ぼうとしているのですが、なかなか難しい課題でもあります。今まではウエストのベルトに通したホルダーに入れていたのですが、本体が大きくなった分、腰につけておくと荷物を運ぶ際等にうっかり押し当てて壊しそうです。

ホルダーはスマートフォンでは無理かな・・