正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

お勧め

「Huluアンバサダー」に選ばれた♪5

ブログネタ
「Huluアンバサダープロジェクト」 に参加中!
我が家には、地デジ放送への切り替え(アナログ放送停波)以来ずっとテレビが無かった(要らなかった)のですが、どうやらかみさんが少しはドラマとか観たいという事もボソッとぼやいており、また、偶々私が実家に帰省した時に、テレビアンテナの話になり、我が家にテレビが無い事を話したところ、母親と叔母から「テレビ位買ってやりなさい」と説教されたこともあって、2012年9月早々にSHARP AQUOS(K7) 24インチを購入しました。

いや、正直書くと叔母からお小遣いを貰ってしまったので・・流石に買わないわけにはいかなくて(苦笑

地デジテレビが我が家に来てから、かみさんはそれなりにテレビを観て喜んでいるかの様に見えるのですが、私はこれっぽっちも面白いと思う番組に出会えません。これじゃせっかくテレビ買っても無意味だなとか思ってしまった次第です。どこかで読んだマンガのドラマ化とか、脚本めちゃくちゃだなと言うドラマ(これは論外)、ニュースにしても同じ情報の繰り返し垂れ流し。特番って言っても大した内容じゃないし、お笑いですら全然笑えない・・・

まぁ、ごく稀にどうしても観たい番組が放送される事もあるので、その場合はPCで録画しています。だけどそれですら録画しても途中で面白くなくて削除してしまうのが大半。どうせなら自分が知りたい情報を自ら探しに行って収集してくるとか、超面倒だけどレンタル屋でDVDでも借りてきて観た方が(でも返却が超面倒だぁね、延滞金とかバカらしいし)時間に拘束されなくて余程幸せだなと思う次第です。

そう、時間が何よりも貴重なのは現代に生きている人にとっては共通点でしょう。言うまでもなくテレビ放送は時間を拘束する。よしんば楽しく観ていても、その最中に電話でもかかってきたら興ざめで続きを観るのもアホらしくなる。(私は映画とか途中からは観られないタイプ)

わがままと言われようが、もはやテレビに釘付けなんて事は苦痛以外の何者でも無いわけですよ。BSだとかCSとかの有料放送でも放送時間が決まってるんでしょ?確か・・(よく知らないけど)

そんな折に知ったのがHuluという映像コンテンツ配信サービス。好きな時に好きなコンテンツを観られる。しかも対応デバイスはどんどん増えているので、場合によっては出先でスマートフォンで観たりすることも今後は現実化してくる(現状は対応デバイスが少なすぎますね)という訳です。途中までテレビで視聴していて、途中からスマートフォンで続きを観るなんて事も可能らしい。

とりあえず、私は以前から見たかった「プリズンブレイク」の第一話を視聴させてもらいました。めっちゃヤバいわこれはまりそう。かつて24にはまってレンタル屋にDVDを借りに通ったのを思い出します。なんでこうアメリカの連続ドラマってハラハラドキドキさせられるんでしょうね。

そんな訳でプリズンブレイクの第一話で、我が家のフレッツADSL 8Mでも十分に視聴出来るということが確認取れたので、2週間無料のお試しを申し込もうかなと思っていました。そうしたらたまたまlivedoorブログで、Huluアンバサダーを募集ってのを見かけて、ダメもとで1ヶ月お試し出来るのに応募してみようと思った次第です。そしたら間もなく当選したとメールが届いたので、もはや引っ込みがつかなくなってしまい、昨晩クレジットカードを使って登録した次第です。続きを読む

スマートフォンでグループウェア(スケジュール管理など)

スマートフォンの普及で、グループウェアの利用度が上がっているらしいです。まぁもちろんそうなるでしょうね。

2割近くがスマホでグループウエア利用、Google Appsにダントツの高評価 - Activeリサーチ:ITpro Active

グループウェアと言えば、クラウド型のGoogle Appsに始まり、サイボウズや、Notes等の大規模な組織用のグループウェア、もっと小さく見るとOSS系のグループウェア(GroupSession、Aipoなど)もあります。

ただ、スマートフォンとの連携を実現するとなると、最初からクラウドの方式にしておいた方が柔軟性が高いというのが昨今の流れで、例えば私が過去に勤務した会社でOSS系のGroupSessionを導入した後には、やはりiPhone等のスマートフォンからも出先でスケジュールを見られるようにしたいというニーズが出てくるのは経験済みです。

続きを読む

雨傘兼用の折りたたみ日傘

雨傘にも使える日傘を購入しました。母の日のプレゼント用にね。

両方の母親に、花も送った時に喜ばれましたがこういう実用的なものも喜ばれますね。

カラーバリエーションが5つあったので、本人に画像を送って色を着てもらいました。好みってありますからね。

なかなかGOODだという反応でした。折りたたみ傘なので、持ち運びが楽なのがポイントですね。そういうのは一応考慮して選んだ次第です。使い勝手はやっぱり考えてあげないといけません。

 

クリップボード拡張+入力支援ツール「Charu3」

個人的にはWordPress、MovableTypeをブログ用CMSとして使っていますが、Livedoorブログもデザインをカスタマイズできる点、複数名で一つのブログを編集できるの点で気に入ってます。自前のWebサーバーを持っている身としては、Livedoorブログが無料だからというのは大した理由ではないです。使いやすさとカスタマイズ性を評価しています。

さて、今日は当ブログでエントリーする際の超基本的ルールを紹介したいと思います。当ブログで意識しているのはたった一つのタグです。理由は一字字下げをする定義をCSSで設定しており、空行を無駄に入れないためです。その為に便利なのが「Charu3」という入力支援ツールです。

段落を意識する(Pタグ)

HTMLで最も基本的なタグの一つとしてpタグがあります。pタグを使用する事により、段落を意識したマークアップが出来ますので、いちいち空行を入れなくても段落を開けることが出来ます。段落と段落のスペースはCSSの定義で調整すれば、ブログ全体で統一させることが出来るので便利です。

Livedoorブログの場合、pタグを入力するためには、HTMLボタンをクリックしてHTMLソースエディタからpタグを入力しなくてはなりません。その際にいちいち<p>段落の文章</p>てな感じで手入力してから始めるのは手間です。もちろんIMEなどに登録して一発で呼び出せる様にすれば効率は上がります。

しかし、Charu3なら更に便利なテンプレート機能がありますので、段落の文章を入力した後に、pタグで前後を挟むことが可能です。つまりpタグを入力し忘れた後でも一発でpタグを前後に挿入することが出来ます。これは慣れるともう手放せなくなってしまう機能です。下の編集はCharu3で一瞬で出来ます。

一段落目を入力しました。
<p>一段落目を入力しました。</p>

Charu3を単なるタグテンプレートとして使用しても構いませんし、より発展的な用途に使用してもいいですね。クリップボードの履歴も便利です。いずれにしてもソースレベルでブログを記入するということを意識し始めた人にとっては、HTMLソースエディタを開いて、直接ソースをいじることが多くなる筈ですから、似たような作業が増えるものです。

Livedorブログの旧入力画面は、改行した時に前のタグを継承してくれる点が便利ですし、見た目も段落と段落が少し開いているので段落を意識した記事入力が出来て便利なのです。段落の中で強制的に改行したければ、SHIFTキーを押しながらENTERで強制改行<br />できます。実に便利です。

残念ながら最近リリースされた新画面では段落がビジュアル的に分かりづらくなっています。みんなで改善要望を出せば改善させるかも知れませんね。(私は要望を出しましたが・・やっぱり旧入力画面を使っています。)

どっちが作業しやすいと感じますか?私はもちろん・・

livedoor Blog

OLD-livedoor Blog

参考

窓の杜 - 【Review NEWS】マクロ拡張機能が追加されたテキスト入力支援ソフト「Charu3」v3.02.01

さくらVPS 512イイですね

今日、職場で使用しているメインのレンタルサーバ(WADAX)のWeb公開領域を使って、海外の知り合いにデータを送りたいんだけど、途中でエラーが出てしまうという相談を受けた。

ヒアリングしてみると、大きなサイズのファイルをFTPでアップロードすると、最後の方でエラーが出てアップロードできないのだとか。ファイルサイズは2GB以上。作業用の高解像度な画像ファイルとかたっぷり含まれているらしくこのサイズになったみたいだ。しかし、さすがに共用レンタルサーバで2GBのファイルは辛いかも知れませんね。

そこで私からの提案。さくらVPSを使ったらどうすかね?

実はさくらVPS 512MBのプランしかない数ヶ月前から借りっぱなしで活用できていない。色々検証に使った残骸が残ったまま放置で削除しても構わないという状態で放置されていた。ログインIDとかパスワードも管理してた人が忘れたのでOS再インストールして使うということになっていた。

30分もあれば準備できますんで・・てな感じでちゃっちゃと準備。さくらVPSのコントロールパネルから、標準のCentOS 5 x64を再インストール。数分もあればリカバリーできてしまう。

  1. rootでログインして、まずは管理者用のアカウントを作る。
  2. そして同じくFTPを使いたいというスタッフのアカウントも作る。
  3. /home/sasapurin/ てな感じのパーミッションを変更する。
  4. /home/sasapurin/public_html/ を作ってパーミッション設定。
  5. vsftpdをインストールして有効にする。
  6. httpdをインストールして有効にする。
  7. httpd.confを編集して、public_htmlでの公開機能を有効にする。
  8. サービスhttpdを再起動する。

さくらVPSサーバ側でやることはこんな感じで十分。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ