正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

レビュー

タブレットは高齢者向けに良さそう

数ヶ月前に家内の母親がタブレットを買うというので、色々見に行くのを付き合った結果、私の使っているNexus7が一番気に入った様で、MVNOの通信カードを使用出来るNexus7-32Tを購入しました。通信カードはIIJmioの一番安いプランで使用しています。

当初、Androidという不可解なデバイスに四苦八苦しながらも、少しずつ覚えてもらって現在に至るのですが、最近ではGoogle Playストアからゲームをダウンロードしてインストールして遊んでみたりしてますし、メールやSNS(Facebook)、LINEで友達とやり取りをしている様です。

機種を選ぶにあたって私が配慮したのは、毎月の支払が定額であることを前提にリーズナブルであることです。当初は簡単操作となればiPhoneやiPadが良いだろうと思ったのですが、小さい文字を見るのが辛いというので、タブレットに決定となりましたが、毎月の支払いが5,000円とか6,000円で2年も縛り付けられるとかアホかと思ったので、可能な限り一括買取で、通信費用も固定(定額)であることを条件としました。

最終的に、ドコモのタブレットにするか、Nexus7-32Tにするか(通信手段は結局ドコモの3Gが一番コスパが高かった)という絞り込みになり、トータルで考えてNexus7をチョイスしました。これは今でも正解だったと思っています。

続きを読む

Nexus7専用のBluetoothキーボードを購入

Nexus7を購入して半年経過しましたが、かなり大活躍してくれています。知人にも数名啓蒙してしまいましたし(w

タッチパネルデバイスは、年配の方にも評判が良くて、SIMフリー版のNexus7(32T)とMVNOをSIMを組み合わせたものをオススメしたケースもあるのですが、通信速度がやや遅い点を除いては、Nexus7-32T購入費が29,800円、毎月1,000円弱でネットに接続できる。使いすぎてもそれ以上の請求は来ない(クレジットカード情報を敢えて登録してない)という安心感で、積極的に色々使っていただいています。

普段ゲームをしない私ですが、先日は「障子ぽすぽす」と言うゲームがシンプルでどうかなと思ったので見せてあげたら、これは面白いから自分のNexus7でも出来るようにして欲しいと言われ、Playストアからダウンロードする手順をレクチャして来ました。集中力と記憶力と指先を動かすという要素が脳に刺激を与えていい具合らしいです(w

続きを読む

データ通信カードMVNOが熱い・・けどね

Androidデバイスを使ってみなきゃ時代に遅れるなと思って(w、スマートフォンを使い始めたのももう2年位上前になるのかな?私が選んだのは当時無料機種変更とかでばら撒かれたDoCoMoのOptimus L-04C(LG)ですが、コイツを使って色々テストしたりしたお陰で、そこそこAndroidデバイスというものを使い慣れる事ができて、現在はNexu7と使い分けをしています。

docomo-optimus-04c

先日、L-04Cをファクトリーリセット以上のユーザー領域削除まで行なってまっさらの状態にしてセットアップしなおしました。そして現在は必要最低限のアプリしかインストールしていません。

モッサリ動作だったのが、実に快適に動くように回復しましたし、自分なりの使いやすいカスタマイズもほぼ確立しているのでまだまだ戦えるって感じです(w

さて、そんなL-04Cですが、現在はL-09CというWi-FiルーターにIIJmioのミニマムスタートプラン(200Kbps)を組み合わせて使っており、出先にノートPCやNexus7(Wi-Fi仕様)を持っていった時に使っています。そもそもは128Kbpsだったのが200Kbpsに増速されたので嬉しい限りです。(しかも実際はもっと速度出てると思います)

続きを読む

Windowsでawkを便利に使う

当サイトではawk言語が非プログラマーのテキスト処理に有効だと言う事を何度か記しています。Windowsユーザーにとって便利な環境をつくれるのに、awkという言語がマイナー(古い)な為に知名度が低く、実際に活用しているのはプログラマー寄りの人ばかりというのが惜しいと思っています。

もっとビジネスシーンでも活躍出来る場が沢山有ることを分かっていただこうと、まずはWindows上で手軽にawkを使うことが出来る様に環境設定する方法を動画にしてYouTubeにアップしました。

動画の掲載はこちらでも可能ですが、ソースコードの記述等、今後の事を考えて自由度が高い自前のブログの方に記事を記していますのでご覧になって頂けたらと思います。



Windowsでawkを便利に使う-1 | S-Factory

Windowsでawkを便利に使う-2 | S-Factory

Nexus7にフッ素コーティングを使ってみた

Nexus7を新品で購入した直後は、ディスプレイがツルツルしていて、指先の滑りが良くて凄く使いやすかった。時間が経過するにつれてあのツルツル感が無くなってしまったのが残念で仕方ない。

そこでフッ素コーティングを試してみることにした。一般的にはiPhone等に使われているガラス(ゴリラガラス)じゃないと効果あまり無いと言われてるが、Nexus7を買った時のツルツル感はフッ素の効果だと思う。根拠はないけれど。お試し感覚でフッ素コーティングを試してみることにした。

購入したのはコレ。スマートフォン用なので液量は少ないが、欲張って無駄に量の多いものを買うよりも、比較的お手頃価格でお試ししてみるのがまず第一歩かなと思った次第。

デバイスネット スマホコーティング S (ホワイト) DN-SC01WHデバイスネット スマホコーティング S (ホワイト) DN-SC01WH
デバイスネット(2012-10-26)
販売元:Amazon.co.jp

 

構造的には、コーティング用クロスが貼られた本体の中に、フッ素液が入ったスプレーが内蔵されている。プッシュすると液がクロスに吹きつけられて内側から染み出してくる構造。これを手早くディスプレイに塗っていくだけ。

まず塗る作業の前に準備作業として、ディスプレイ(タッチパネル)に付着した指の脂(皮脂)を除去しておくのが好ましいと思われる。個人的にはメガネ用のマイクロファイバークロスがお勧め。脂分をしっかり拭きとってくれる。そこいらのメガネ屋さんで気に入るのを探すとよろしいかと。

メガネ拭き スマホクリーナー 国産最高級マイクロファイバー使用 ポケット・バッグに収まる拭き易いハンディサイズ 日本製 送料無料メガネ拭き スマホクリーナー 国産最高級マイクロファイバー使用 ポケット・バッグに収まる拭き易いハンディサイズ 日本製 送料無料
スッパリクロス
販売元:Amazon.co.jp

さてフッ素液の塗布を実際やってみると、作業は実に手軽なのだが、フッ素液がまずディスプレイ上で弾かれる為、本当にまんべんなく塗れているのか?という疑問がよぎる。さらにこのフッ素液はどんどん乾いていくので手早く塗りこまなくてはならない。悠長にしてるとすぐに乾燥してしまうので、スプレーをプッシュしたら手早くディスプレイに塗るのがコツだ。

ディスプレイ全体に塗りこんだらしばらく放置しておく。ちょっと粉ふいている所とか出てるが気にしない。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ