正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

情報

データ通信カードMVNOが熱い・・けどね

Androidデバイスを使ってみなきゃ時代に遅れるなと思って(w、スマートフォンを使い始めたのももう2年位上前になるのかな?私が選んだのは当時無料機種変更とかでばら撒かれたDoCoMoのOptimus L-04C(LG)ですが、コイツを使って色々テストしたりしたお陰で、そこそこAndroidデバイスというものを使い慣れる事ができて、現在はNexu7と使い分けをしています。

docomo-optimus-04c

先日、L-04Cをファクトリーリセット以上のユーザー領域削除まで行なってまっさらの状態にしてセットアップしなおしました。そして現在は必要最低限のアプリしかインストールしていません。

モッサリ動作だったのが、実に快適に動くように回復しましたし、自分なりの使いやすいカスタマイズもほぼ確立しているのでまだまだ戦えるって感じです(w

さて、そんなL-04Cですが、現在はL-09CというWi-FiルーターにIIJmioのミニマムスタートプラン(200Kbps)を組み合わせて使っており、出先にノートPCやNexus7(Wi-Fi仕様)を持っていった時に使っています。そもそもは128Kbpsだったのが200Kbpsに増速されたので嬉しい限りです。(しかも実際はもっと速度出てると思います)

続きを読む

050Plusを検討する

我が家では、大阪府に住んでいるという地域的なメリットと、さほど携帯電話への依存が無い事を理由にデジタルホン時代からずっと惰性でJ-PHONE、Vodafone、そしてSoftbankを利用している訳だが、Softbankの方針としては完全にiPhoneをはじめとしたApple製品を優遇して顧客を獲得して行くことにあるので、私達が使っている通常の携帯電話(あえてそう記す)には、Softbankを利用し続けるメリットが薄いと感じている。

ただ、ホワイトプランという料金プランを例にすると、Softbank同士の通話は、夜21時~深夜01時までを除いて通話料やメールが無料になるし、家族契約にしていれば家族同士の通話やメールも無料になるメリットはあり、その恩恵を多少は受ける事もある。

MNPの候補として考えるのはDoCoMoなのだが、DoCoMoには家族通話が無料になるプランがある様だが、ファミ割MAX(2年周期縛り)に加入する必要があるそうだし、DoCoMo同士で通話料が無料になるというプランは無いそうだ。指定した電話番号だけ3割引という「ゆうゆうコール」というはあるみたいだが。

auはSIMカードを別の携帯電話に入れ替えて使えないという時点で候補から外している。私は携帯電話を使い分けているのでコレは困るのだ。したがって実質的にはSoftBankとDoCoMoしか選択肢が無い。ウィルコムもまぁ一応選択肢ではあるんだろうけど・・

続きを読む

Nexus7にフッ素コーティングを使ってみた

Nexus7を新品で購入した直後は、ディスプレイがツルツルしていて、指先の滑りが良くて凄く使いやすかった。時間が経過するにつれてあのツルツル感が無くなってしまったのが残念で仕方ない。

そこでフッ素コーティングを試してみることにした。一般的にはiPhone等に使われているガラス(ゴリラガラス)じゃないと効果あまり無いと言われてるが、Nexus7を買った時のツルツル感はフッ素の効果だと思う。根拠はないけれど。お試し感覚でフッ素コーティングを試してみることにした。

購入したのはコレ。スマートフォン用なので液量は少ないが、欲張って無駄に量の多いものを買うよりも、比較的お手頃価格でお試ししてみるのがまず第一歩かなと思った次第。

デバイスネット スマホコーティング S (ホワイト) DN-SC01WHデバイスネット スマホコーティング S (ホワイト) DN-SC01WH
デバイスネット(2012-10-26)
販売元:Amazon.co.jp

 

構造的には、コーティング用クロスが貼られた本体の中に、フッ素液が入ったスプレーが内蔵されている。プッシュすると液がクロスに吹きつけられて内側から染み出してくる構造。これを手早くディスプレイに塗っていくだけ。

まず塗る作業の前に準備作業として、ディスプレイ(タッチパネル)に付着した指の脂(皮脂)を除去しておくのが好ましいと思われる。個人的にはメガネ用のマイクロファイバークロスがお勧め。脂分をしっかり拭きとってくれる。そこいらのメガネ屋さんで気に入るのを探すとよろしいかと。

メガネ拭き スマホクリーナー 国産最高級マイクロファイバー使用 ポケット・バッグに収まる拭き易いハンディサイズ 日本製 送料無料メガネ拭き スマホクリーナー 国産最高級マイクロファイバー使用 ポケット・バッグに収まる拭き易いハンディサイズ 日本製 送料無料
スッパリクロス
販売元:Amazon.co.jp

さてフッ素液の塗布を実際やってみると、作業は実に手軽なのだが、フッ素液がまずディスプレイ上で弾かれる為、本当にまんべんなく塗れているのか?という疑問がよぎる。さらにこのフッ素液はどんどん乾いていくので手早く塗りこまなくてはならない。悠長にしてるとすぐに乾燥してしまうので、スプレーをプッシュしたら手早くディスプレイに塗るのがコツだ。

ディスプレイ全体に塗りこんだらしばらく放置しておく。ちょっと粉ふいている所とか出てるが気にしない。

続きを読む

フリーランスの資質(年代別)

気になるブログ記事を目にした。

【ショートコラム】一生食べ続けられるフリーランスの条件 : NPO法人NEWVERY山本繁のパーソナル・ブログ

20代~50代までのフリーランス(個人事業主)について年代によってカテゴライズした分析を記してくれている。私なりに表にしてみた。

年代 資質
20代 年上から好かれること
30代 スキル、経験、実績が伴うこと
40代 分岐点。年下から好かれること
50代 年下から相手にされること。
無理なら廃業に追い込まれる

現在40代の私の経験からすると、これは実にマッチしている。10代後半から社会に出ているので、年上から好かれる(年上と一緒に居るのが楽しい)というのは私の強みであったと思われる。

30代で私は三要素をそれなりに手に入れたが、健康問題という要らない課題をも背負う事になり一線から退いた。つまり最も美味しい時期に活躍し損ねた。人生においては一番キラキラ出来る年代で躓いて損をしたとか、負けたという感じである。

現在40代の私は分岐点にいる。これは言うまでもなく猛烈に自覚しているのだが、今まで会社員として企業に雇用されて働いてきたが、昨年途中からフリーランスとして自分で仕事を開始した。これは大きな分岐点である事は間違いない。そして要求される資質も一転する。年下に好かれなくてはならない。

続きを読む

拡張子.cdrでサンプルファイルを探す

もう何年か前、職場で拡張子が.cdrという不明なファイルを開きたいと相談されて調べたところ、CorelDRAWで作られたドロー系のファイルだと分かり、結局Adobe Illustratorで開けると言う事を知ったので、このブログに記しました。

正直に書くブログ : 拡張子.cdrのファイルを開く

コンスタントにこのエントリーにはアクセスが多いです。という事は同じ境遇に立たされて困っている人が日常的にいるんだと想像します。

当時の事を思い出してみると、クライアントが中国の会社で、スタッフも中国人。日本語はかなり上手で会話は全く問題なし。WindowsのPCを使っているけれど、あんまりPCの操作に慣れていないという事でした。買ったばかりのVistaモデルのノートPCを使っていて、しばらく操作をしないと電源が切れてしまう事に困っていると相談され、打ち合わせ時に持参していただいて省電力設定を見なおしてあげた記憶があります。

そんな感じだったので、相談された時も資料(ファイル)が中国の本社から送られてきたけれど、開けなくて困っているという内容だったと思います。ヒアリングしたら拡張子が.cdrのファイル名だと分かり、漠然と図面らしいと言う情報を貰ったのでDRAW系の図面だと推測しました。

そんな訳で、当時、誰も使った事がないCorelDRAWの図面ファイルを開くべく調査した次第です。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ