正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

オープンソース

GroupSession2.5.1リリース

オープンソースのGroupSessionバージョンアップ(2.5.1)です。正式には明日20日リリースらしいですが、どうやらフライングで公開しちゃったみたいでサイトのお知らせに表示されちゃってます。

弊社ではグループウェアとしてこのGroupSessionを使わせていただいています。


ついでにというか、待望の開発環境についても公開されています。

EclipseでGroup Sessionの開発を行う方法

Javaであれこれやっている人は開発に参加してコミュニティにコミットしてみてはいかがでしょうか?私はプログラミングはさっぱりこ分からんのでパスです。

問題はバージョンアップです。業務中はストップできないし、別事業部の方が夜遅いので夜間の作業もできないし。こまめなバージョンアップはありがたい反面、いつもバージョンアップ作業には泣かされます。(停止できずにいまだに古いバージョンのままです。まぁ外部に公開せずLAN内部で使ってるから大丈夫だとは思うけど。)

PukiWikiをレンタルサーバに設置

外部のスタッフと連携を取る目的で、社内で使用しているPukiWikiとは別に、レンタルサーバにPukiWikiを設置しました。WADAXのサーバースペースに設置しましたが、PukiWikiはPHPで動くので今時なら大抵のレンタルサーバー上で動くと思います。

それほど業務上重要な情報は扱うつもりはありませんが、もちろんノウハウ的な業務内容も扱う予定なので、念のためベーシック認証だけはかけておくことにしました。これを関係者に知らせる予定です。

内容がまだほとんどないので私が社内のPukiWikiから転記(コピペ)したり、書き足したりしてボチボチ充実させていきます。ある程度の状態になったらリリースです。

PukiWikiは記述に癖がありますので、第一の壁を越えられない人には便利さを理解できないと思いますが、一つ壁を越えて慣れると手放せなくなるほどの便利さを持っています。不便なところは有志によってプラグインが開発されているので、そういうのを使わせてもらって便利さが更に増します。

ちなみに私は自宅のサーバーにもセットアップしていて、備忘録的なノウハウ帳にしています。コツコツと備忘録していくことは重要だと思います。

私にとって最もパーソナルな備忘録ツールはケータイ電話です。メモ機能があるのでこれを使います。Nokia携帯なので、Pythonが動きますからPythonで作られた簡易Wikiも使えたりします。PukiWikiに比べれば単純な機能しかありませんが、単なるメモでは分類しづらいものはWikiで管理です。持ち歩けるWikiってのもかなり便利です。

オススメ本です

PukiWiki入門 まとめサイトをつくろう!PukiWiki入門 まとめサイトをつくろう!
著者:増井 雄一郎
販売元:翔泳社
発売日:2006-04-13
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ