正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

グループウェア

スマートフォンでグループウェア(スケジュール管理など)

スマートフォンの普及で、グループウェアの利用度が上がっているらしいです。まぁもちろんそうなるでしょうね。

2割近くがスマホでグループウエア利用、Google Appsにダントツの高評価 - Activeリサーチ:ITpro Active

グループウェアと言えば、クラウド型のGoogle Appsに始まり、サイボウズや、Notes等の大規模な組織用のグループウェア、もっと小さく見るとOSS系のグループウェア(GroupSession、Aipoなど)もあります。

ただ、スマートフォンとの連携を実現するとなると、最初からクラウドの方式にしておいた方が柔軟性が高いというのが昨今の流れで、例えば私が過去に勤務した会社でOSS系のGroupSessionを導入した後には、やはりiPhone等のスマートフォンからも出先でスケジュールを見られるようにしたいというニーズが出てくるのは経験済みです。

続きを読む

GroupSession 2.5.2がFirefox4で結構不具合・・

職場ではスタッフのスケジュール&情報共有目的でグループウェア「GroupSession」を使用しています。かなり前のバージョンからちょっとずつバージョンアップして来たのですが・・・2.5.3以上に上げられないでいます。

理由は2.5.3にはバグが結構有るので2.5系の最新版に上げるという事は、その不具合を回避する為に、3.x系へのバージョンアップが前提となるからです。

3.x系に上げればいいじゃんと思うのは甘いです。個人で使用するのなら自分勝手に最新版にアップデートすれば良いでしょう。しかしグループウェアというアプリケーションは、大勢の人が使うアプリケーションです。機能の追加を歓迎する人もいれば、それによって仕様(操作)が複雑化するのを嫌う人も居ます。

ましてや、PCの操作に慣れているスタッフばかりではありません。2.4系から2.5系にバージョンアップした時、見た目が少し変わっただけでもかなり混乱しました。故に3.x系にバージョンアップは弊社ではあり得ないのです。

とは言うものの、私はWeb系の仕事をしていますので、Webブラウザのバージョンアップは追従していくのは当然でして、Firefoxも4にしました。今日、新しく加わったスタッフのプロフィール写真を登録しようとしたら・・・ダメでした。なぜか画像が反映されません。IEで登録したら出来ましたけど。

プチストレスですが、オープンソースなんだし文句あれば自分でカスタマイズしろよって言われると何も言えないので我慢ですね。Javaはおろかプログラミングは苦手なもので。一言で言えば大勢の人が使うアプリのUIの変化は極力避けて欲しいですね。

ちなみにライブドアブログの投稿画面も私は古い方で行っています。これ無くされると結構使いやすいと思っていたライブドアブログが大嫌いになりそうなのですが・・・5月末頃使えなくなるとか書かれていますが、残してくれませんかね?

GroupSession V3.1.0リリース

GroupSession の最新バージョンV3.1.0がリリースされたそうだ。今回の目玉はインフォメーション機能と、プラグイン毎に使用権限を設定出来るようになったことだろう。人数が多かったり部署が分かれている組織においてはこれは待望のバージョンアップである。

しかし残念ながら職場のGroupSessionはVer.2系で使用している。理由はVer.3系で見た目がかなり変わってしまったことにある。職場のスタッフ全てPCに慣れている訳では無いので、見た目(UI)が変更になるとかなり戸惑ってしまうからである。故にVer.3系の機能が魅力的でも追従できないのである。

多人数で使用するソフトウェアの開発においては、UIリニューアルで目新しさをウリにするよりも、内容(機能や操作性)を充実させることが重要だと私は職場のシステムを管理している立場から痛感している。複数拠点がある、スタッフ全員を揃えてレクチャする機会を取るのが困難なのだ。

もちろん個人利用のアプリについてはこの限りではない。新しい機能を使いたい人だけバージョンアップして新鮮なUIに慣れれば良いのだ。だけど大人数で使うグループウェアはこの限りではないと開発者は理解しておく必要があると思う。

回避方法としては、いわゆる「スキン」によって見た目をほとんど変更しない「レガシーモード」で使用出来るなどの、UI面でのバージョン互換を実装することだ。これなら好きなだけ新しいデザインでやってもらっても構わない。

GroupSessionは好きなグループウェアだったけど、残念ながら使う人の関係でバージョンアップに追従出来ないので、旧バージョンのまま、不便なところを抱えたまま使うしかなさそうだ。グループウェアは大勢で使うソフトウェアである。これは重要なポイントだと私は思っているので安易にUIを変更すべきではないと思う。

GroupSession:在席・不在設定

弊社で使用しているグループウェアはGroupSessionというエントリー、バージョンアップ情報を書いたばかりですが、まだ弊社ではバージョンアップできていません。こういうのは動き出してしまうと止められないのです。なんて管理者泣かせなんだろう(涙

それはさておき、このグループウェアには「在席・不在」のステータスを個々に設定する機能があります。不在ステータスにすると色が変わります。
  • xxさんは今日は休みかぁ
  • yyさんは営業周りで不在かぁ
なんてのが分かるようになっているのです。

しかし、みんな不意に外出するときなんかはまず間違いなくステータス変更せずに出て行きます。そこまで意識が徹底できてないから。かくいう私自身も休みの前の日に不在にするのを忘れることが多々ありますし、急に呼ばれて外出する時とか不在に設定するのを忘れちゃいます。

要するに個人で完全にステータスを変更するのは無理だなと。
誰か気づいた人が設定するのが少なくとも弊社ではスマートな運用方法なのです。

んなわけで私が自主的にお休みの人のステータスを不在にするのが日課になっています。この変化に気づいた人は「休みの人が自動で不在になってるからすげえグループウェアだな」って思ってたそうです(w

在席・不在の設定を、スケジュール画面からならワンクリックで切り替えられることを今日偶然知りました。今までは在席表示のところから行なっていたので、「変更」-「在席」-「登録」と数回クリックしなくてはならなかったのです。スケジュール画面からならワンクリックでON/OFFの感覚で行なえます。

これは便利だ!楽できる方法を見つけたら妙にうれしいぞと。

GroupSession2.5.1リリース

オープンソースのGroupSessionバージョンアップ(2.5.1)です。正式には明日20日リリースらしいですが、どうやらフライングで公開しちゃったみたいでサイトのお知らせに表示されちゃってます。

弊社ではグループウェアとしてこのGroupSessionを使わせていただいています。


ついでにというか、待望の開発環境についても公開されています。

EclipseでGroup Sessionの開発を行う方法

Javaであれこれやっている人は開発に参加してコミュニティにコミットしてみてはいかがでしょうか?私はプログラミングはさっぱりこ分からんのでパスです。

問題はバージョンアップです。業務中はストップできないし、別事業部の方が夜遅いので夜間の作業もできないし。こまめなバージョンアップはありがたい反面、いつもバージョンアップ作業には泣かされます。(停止できずにいまだに古いバージョンのままです。まぁ外部に公開せずLAN内部で使ってるから大丈夫だとは思うけど。)
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ