正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

スマートフォン

SIMフリーDSDSスマートフォンMotorola Moto G4 Plusを購入

久しぶりにブログを更新します。

長年使ってきたSoftbank 705NKをついに手放す時がやってきました。

これを機会にスマートフォンに変更する予定です。
選んだのはMotorola Moto G4 Plusです。

現在、Wi-Fiルーターを持ち歩いてタブレット等で通信出来るようにしているのですが、タブレットも既にスペック不足でOSのアップグレードが災いしてか激遅になっていて、ストレスを感じる様になっているのでもう限界です。

Wi-Fiルーター用のSIMカードは、IIJmioのデータ通信専用で月額1,000円に収まっています。職場と自宅ではWi-Fi環境があるのでWi-Fiルーターを使うのは出かけた先で調べ事があった時程度。クーポン3GBは毎月半分以上余らせているのでこれを使います。

Motorola Moto G4 Plusの良いところは、もちろんDSDSです。デュアルSIM、デュアルスタンバイ。SIMカードを2枚セットしておくと両方で待受してくれます。電話を優先させておけば、データ通信中に電話が着信しても電話を取れるらしいのでまさにニーズに合っているものと思います。

結構品薄と聞いていましたが直ぐに手に入れることが出来ました。38,000円程度なので壊したりしなければ十分に元は取れると思っています。

とりあえず自宅のWi-Fi設定を行ったところ、スルスルと快適に動いてくれるので、やっぱりリアルタイムな現行モデルは違うなぁと感心してしまうのと、古い機種がどんどんスペック不足で現実的に使い物にならない位に遅くなるのは、なんだか問題があるんじゃないか?と言いたい位の大違いです。

Motorola Moto G4 Plusには、マイクロSIMを2枚セット出来るのでSIMのサイズに注意すれば特に注意点はありません。後はメーカーが中華のレノボというのが気にならないかどうかでしょう。私自身はちょっとためらいましたが、期待していたASUSがZenfone 3をなかなか発売しないのでもうASUSなんかええわという気になりました。引き伸ばすにも限度があります。期待させすぎ。

Motorola Moto G4 Plusは画面サイズが広いのでやや大きめですが、本体が薄くて軽いのであまり苦にはならない感じです。お世辞にも高級感があるとは言えませんが許容範囲でしょう。どうせケースに入れますし。

キャリア販売と違って余計なアプリが入ってないのもクリーンな状態で使えるのでメリットだと考えています。これはなかなか良い買い物が出来たと思います。

続きを読む

YAMAHA RT57iでFusion SMART IP電話

今月から自宅のネット環境をADSLからWiMAXに変更して通信費の節約をしていますが、ちょっと不便が出てきました。まぁ不便という程でも無いのですがちょっとした工夫でもうちょっと節約できそうだなと。

具体的には固定電話とADSLを解約してしまい、固定電話とNTT系のIP電話が使用できなくなったので、携帯電話しか電話をかける手段が無くなりました。普段は別に不自由は無いのですが、相手先が固定電話の場合に電話をかけると割高な通話料を支払わなくてはなりません。これをもうちょっとなんとかできないかなとリサーチしてFusion IP-Phone SMARTを利用することを思いつきました。

Fusion SMARTはスマートフォンにIP電話アプリをインストールし、発行されたアカウントでログインすると050電話番号が使用できるようになります。通話料は相手が携帯電話及び固定電話でも一律8.4円/30秒なのです。050Plus(16.8円/分)に比べるとFusionは30秒でカウントされるのも優位点だと思います。

基本料金がかからないので全く使用しなかった場合は料金の請求はありません。

050Plusの場合はNTT系のIP電話との無料通話が魅力です。Fusionの方はFusion同士なら無料通話できますが、残念ながら知り合いにFusionを使ってる人がいませんので無料通話には魅力は感じていません。

結局どっちが良いとも言えないのですが、うちの場合は電話をかける時に少しでも安く通話ができたらいいなというニーズからすると、Fusionの方がメリットが多いと感じた訳です。

続きを読む

iPhone 4にはフッ素コーティング必須

私は現在Filemaker Pro 12を使っていますが、Filemaker Pro 12のウリの一つでもある、Filemaker Go 12用データベースの検証を行う為、Androidデバイスしか持っていなかった私が、iPhone 4を購入しました。もちろん中古です。

通信カードは使用しません。SIMカードはダミーなので通信はWi-Fiオンリーです。こういう用途限定の目的で入手したのですが、非常に状態が良いものを安く手に入れることが出来てラッキーです。

iPhone 5sがdocomoからも発売される事になったので、iPhone 5sがもっと普及してくる可能性が高くなりました。そうなると旧型のiPhoneが中古市場に流れてくることも想定内です。しかし確実にユーザーは増えるでしょう。そういう意味ではiPhone 4を中古でゲットは頃合いだったのかも知れません。

さて改めてiPhone 4を見ると、昨今各社から発売されているスマートフォンとは一線を画する違いを感じますね。工芸品というか、なんというか、そういうランクの違いを感じさせます。

もっとも、iPhone 4が使いやすいか?となると細部では微妙な所はありますが、両面にガラスを使ったり、周囲をバインディングする金属パーツの精度の高さ等、所有する満足感を満たすのは間違いなくiPhone 4だなと思います。iPhone 5は店頭のデモ機で何度か触れてみたことが有るのですが、iPhone 4に触れるのは多分初めてじゃないかなと改めて気づいた次第です。

コレを落下させれば一発でガラスは割れるだろうし、もはや日常的に持ち歩くことを前提とした通信機器である事を考慮しない位にこだわった製品づくりが、良くも悪くもAppleというメーカーなのは、Appleコンピュータという会社の頃から変わっていないと思います。私は元熱烈なMacユーザーでしたから。

それはさておき、iPhone 4を持ってみて思ったのは、手の皮脂が付着して、ベタベタ汚く見えるということです。特にガラス面に付着した皮脂は、ブラックの筐体と相まって非常に目立ちます。これは何とかしなくてはなりません。せっかくのゴージャスな造りが無意味です。かと言ってしょっちゅうフキフキしているのも間抜けですね(w

続きを読む

データ通信カードMVNOが熱い・・けどね

Androidデバイスを使ってみなきゃ時代に遅れるなと思って(w、スマートフォンを使い始めたのももう2年位上前になるのかな?私が選んだのは当時無料機種変更とかでばら撒かれたDoCoMoのOptimus L-04C(LG)ですが、コイツを使って色々テストしたりしたお陰で、そこそこAndroidデバイスというものを使い慣れる事ができて、現在はNexu7と使い分けをしています。

docomo-optimus-04c

先日、L-04Cをファクトリーリセット以上のユーザー領域削除まで行なってまっさらの状態にしてセットアップしなおしました。そして現在は必要最低限のアプリしかインストールしていません。

モッサリ動作だったのが、実に快適に動くように回復しましたし、自分なりの使いやすいカスタマイズもほぼ確立しているのでまだまだ戦えるって感じです(w

さて、そんなL-04Cですが、現在はL-09CというWi-FiルーターにIIJmioのミニマムスタートプラン(200Kbps)を組み合わせて使っており、出先にノートPCやNexus7(Wi-Fi仕様)を持っていった時に使っています。そもそもは128Kbpsだったのが200Kbpsに増速されたので嬉しい限りです。(しかも実際はもっと速度出てると思います)

続きを読む

スマートフォンでグループウェア(スケジュール管理など)

スマートフォンの普及で、グループウェアの利用度が上がっているらしいです。まぁもちろんそうなるでしょうね。

2割近くがスマホでグループウエア利用、Google Appsにダントツの高評価 - Activeリサーチ:ITpro Active

グループウェアと言えば、クラウド型のGoogle Appsに始まり、サイボウズや、Notes等の大規模な組織用のグループウェア、もっと小さく見るとOSS系のグループウェア(GroupSession、Aipoなど)もあります。

ただ、スマートフォンとの連携を実現するとなると、最初からクラウドの方式にしておいた方が柔軟性が高いというのが昨今の流れで、例えば私が過去に勤務した会社でOSS系のGroupSessionを導入した後には、やはりiPhone等のスマートフォンからも出先でスケジュールを見られるようにしたいというニーズが出てくるのは経験済みです。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ