今度、社内のシステムを更新することになりまして、そろそろ具体的に実作業にはいる所です。システムと言っても販売管理系(POSレジとか連携するやつ)なので、社内で開発することも出来ず(うちはWebサービス系は得意だけど会計システムとかはちょっとね)、大手にお願いすることになりました。

WindowsサーバとSQLが必要になるって事で、打ち合わせの結果弊社側でハードウェアを調達することになりました。いつもDELLから買っているので今回もDELLをチョイスしました。

そんなにたいそうな仕事をさせる訳では無いと言われたので、PowerEdge T105を購入。CPUはAMDのOpteronクアッドコアです。ハードディスクは冗長化しておきたいのでRAID-1で動作させるために、DELL SAS RAIDカードを実装してミラーリングしています。

しかし今販売しているのはWindows 2008 Serverだったので、ダウングレードで2003に。そしてSQLも2005にダウングレード。

このSQLがめっさ高かった・・・
サーバー代なんか目じゃないって位高い。

やっすいはずのT105が25万円位になりましたとさ(´-д-;`)
まぁ必要経費だから仕方ないかなと(会社の備品だし)



さて、ワクワクドキドキ(もしないかさすがにT105は5台目だし)開梱して空いてるデスクにモニターとキーボード、マウスを接続してセットアップ。
普通にセットアップしてネットワーク設定した後で驚いたっ!


Cドライブが12GBしか無いじゃんか!
もう容量の半分使ってるしっ!ありえない。

今回250GBx2でRAID-1で組んだので、単純に250GBなのですよ。
ところがシステム用のパーティションをたったの12GBだなんて。
データ用パーティションは230GB位あるんですよ。

DELLふざけんなー

仕方ないので最初っからインストールやり直しましたとさ。(ρ゚∩゚) グスン

しかしクアッドコアやっぱ速いすね。( ´∀`)つ
作業用に使っているパソコンは、DELLのVOSTRO220sという機種なのですが、CPUはPentium-DulaCoreなのでまぁ今時にしてみれば廉価版ですね。自宅のPCに比べたら雲泥の差で快適ですが(w

クアッドコアで仕事したら仕事早くなるかな(ならんならん)

近々、POSシステム屋さんがインストールしに来る予定です。
それまではダンボール箱に片付けて保管です。