正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

ネットワーク

WiMAXルーター(Aterm WM3800R)

ネット環境をADSLからWiMAXに変更しました。

今まではずっとADSLにこだわって来たのですが、固定電話の使用頻度がほぼゼロになった為、無駄に固定電話に料金を支払うのも馬鹿らしくなった為です。

色々考えた末、GMOのとくとくBBとか言うWiMAXルーターを使用することにしました。理由は一番安かったからです。月額1,980円(キャッシュバックでは無く月額が安いキャンペーンを選択しました)は魅力ですからね。

今まで固定電話を使わなくても5,000円は確実に出て行くインフラ費用が1,980円で済む様になったのはメリットです。ただ、ごくまれに固定電話相手に電話をかける場合、携帯電話からの通話だと料金が高いというデメリットもあります。それでも利用頻度からすると使わない固定電話を維持するのにADSLの費用含めて毎月5,000円は馬鹿らしいなと思う様になった次第です。

続きを読む

Wi-Fiコンバータはコレしかないのか?

有線LANポートしか無い機器を、Wi-Fi対応にする機器がいわゆる「Wi-Fiコンバータ」と呼ばれている様ですが、選択肢が少ない事に驚きます。

色々調べてみたのですが、この手の製品は私が好きじゃない会社「Planex(プラネックス)」が幾つか出しているだけで、競合となる製品が皆無に等しい状態です。Bufallo辺りから出てても良さそうなんだけどな。

具体的にはPlanexのMZK-SC300Dという機種が現行機種としてそこそこ出回っている様です。LANポートが2つ備わっているので、2台の機器(ネット対応のゲーム機&ネット対応のTV)を接続して、Wi-Fi環境でインターネットに接続させたり出来るという訳です。

設定には有線LANケーブルで接続出来るパソコン(Webブラウザ)が必要ですが、Wi-Fi親機への接続設定が終わってしまえばDHCPクライアントを有効にしたネット対応機器をLANケーブルで接続するだけです。非常に手軽なので、組み込み系のワンボードなんかでも使われているというマニア御用達でもあったりします。

ただ、過去に何度もこのメーカーには煮え湯を飲まされているので(よく潰れないで続いているなぁと感心しますが)、簡単に信用する気はありません。とにかくサポート体勢が最低レベルですからねこの会社(メーカー)は。サポート電話なんて一度もつながったことありませんし。

と、悪い事だけ書いても仕方ないので、この製品の良いところを上手く活用できたら便利だろうなと思って手配して見ることにしました。FFPという簡易パッケージ版もありますのでパッケージ(箱)にこだわらないなら安い方を買うと良いでしょう。





とりあえず、LANケーブルを引くのが難しいけど電源コンセントは有るという場所に、ネットワークカメラを取り付けたいので購入してみる事にしました。さてどうなることやら。

WiMAXへの切替ちょっと待っただな

以前、IT系の勉強会で知り合った知人と、先日初めてマンツーマンで会ってきました。既に私が通りすぎて来た道を今歩んでいるらしく、苦戦しているとかでFacebook経由で相談が来たからです。

幸い、同じ大阪府内に双方住んでいますし、私が愛機アドレスV100でちょっと走れば都合の良い場所で落ち合えるのでアポを取ってMeetしてきました。お互いFacebookでも顔出ししているので顔は覚えていので直ぐに再会出来ました。

Facebookのメッセンジャーでも色々話をしていたのですが、実際に会って話をすると、お互いの状況も細かい部分がわかるので、ネットだけでは解決しない課題等にも気づくことが出来ました。

その知人がASUSのウルトラブックと、WiMAXルーターを持参していたのですが、WiMAXが結構つながらなくなるという事を聞いてしまいました。私は先日のエントリーでADSLをやめてWiMAXへの切替を検討中だと記したのですが、「それ待った方が良いですよ」って言われてしまいました。

特に夕方になると接続が悪くなるのだそうです。トラフィックの関係じゃないかと思うって知人は言ってました。

続きを読む

ADSLをやめてWiMAXすることを考え中

一年前からフリーランスとして活動する様になり、経費の事なんかもおもいっきり自分で管理(意識)しなくてはならず、最近、通信費が思いの外かかっている事を自覚する様になった。

よそに務めに出ていた時の様に、安定的に収入があればこの差はさほど気にする必要が無いというか、必要な出費だと割りきっていたけれど、仕事を自分でやる様になってからは、仕事をしても直ぐにお金が入ってこない(企業相手の場合は翌月末締め等が多い)ので、請求に対する支払いが遅れるクライアントの場合、収入が不安定になることを猛烈に実感している。

また、見積もりに対する発注を受けて受注となっても、クライアントとやりとりをしていて、作業日が伸び伸びになってしまい、予定していた作業が翌月まで長引いてしまったとなると、見込んでいた収支が先延ばしになる。

幸いというか、法人(会社)にはしていないし、銀行から融資なんかも受けていないので、支払いが出来なくて倒産なんて事までは発展しないのだが、その分生活に直結する収入が不安定になると言うのが現実である。サラリーマンであれば、出勤日数が変動的で自宅待機で無給の日が多くなったりとか言う感じだろうか。要するに給料が減る訳だ。(別の表現をすれば給料の振り込みが来月に繰越とかね)

そんな訳で自宅の固定電話+ADSL回線に目を向けてみた。ハッキリ行ってフレッツ(ADSLや光)は高い。NTTボロ儲けって感じだと思う。だけど少し前までは競合はあれども決定的に経費を抑えられる代替手段が無かった。

しかし最近は全く違う通信方式として、WiMAXが普及して来ているし、過去には行っていた自宅のサーバーをインターネットに公開する(WebサーバーやMailサーバーを運用していた)なんて事はやっていないので、常時接続である必要性は薄いし、もう今の時代に固定電話なんていらねーだろ?って言う事を家内と話をした。

家内は、FAXを友達と送り合ったりもしている様だが、FAXの使用頻度なんてホントに月に数回程度だし、固定電話で話をしないのであれば、いっその事電話ごとADSLを解約してしまい、WiMAXで運用というのがスマートに思えてきた。一般電話用にはスマートフォンにIP電話サービス等をインストールしておけば、携帯電話から電話をかけるよりは断然安いので合理的だろう。

続きを読む

World IPv6 Dayに備えて事前チェック

2011年6月8日朝9時からほぼ24時間、IPv6の実験を大規模に行うとアナウンスされています。特にMicrosoft WindowsのInternet Explorerを使っているユーザーに影響が出る可能性があると言われています。

重要:World IPv6 Day に関する重要なお知らせ | Microsoft 相互運用性

職場のスタッフが不安に思っているので、会社のネットワーク構成からして大丈夫ですよと案内はしたものの、説得力に欠けるので診断出来るサイトを探してみたら、Yahoo!にありました。

World IPv6 Dayの影響診断サイト

もちろん会社のネットワークは問題なくYahoo!のサイトの表示が表示されましたのでスタッフも安心してくれました。

記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ