正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

ハードウェア

YAMAHA RT57iでFusion SMART IP電話

今月から自宅のネット環境をADSLからWiMAXに変更して通信費の節約をしていますが、ちょっと不便が出てきました。まぁ不便という程でも無いのですがちょっとした工夫でもうちょっと節約できそうだなと。

具体的には固定電話とADSLを解約してしまい、固定電話とNTT系のIP電話が使用できなくなったので、携帯電話しか電話をかける手段が無くなりました。普段は別に不自由は無いのですが、相手先が固定電話の場合に電話をかけると割高な通話料を支払わなくてはなりません。これをもうちょっとなんとかできないかなとリサーチしてFusion IP-Phone SMARTを利用することを思いつきました。

Fusion SMARTはスマートフォンにIP電話アプリをインストールし、発行されたアカウントでログインすると050電話番号が使用できるようになります。通話料は相手が携帯電話及び固定電話でも一律8.4円/30秒なのです。050Plus(16.8円/分)に比べるとFusionは30秒でカウントされるのも優位点だと思います。

基本料金がかからないので全く使用しなかった場合は料金の請求はありません。

050Plusの場合はNTT系のIP電話との無料通話が魅力です。Fusionの方はFusion同士なら無料通話できますが、残念ながら知り合いにFusionを使ってる人がいませんので無料通話には魅力は感じていません。

結局どっちが良いとも言えないのですが、うちの場合は電話をかける時に少しでも安く通話ができたらいいなというニーズからすると、Fusionの方がメリットが多いと感じた訳です。

続きを読む

ADSLをやめてWiMAXすることを考え中

一年前からフリーランスとして活動する様になり、経費の事なんかもおもいっきり自分で管理(意識)しなくてはならず、最近、通信費が思いの外かかっている事を自覚する様になった。

よそに務めに出ていた時の様に、安定的に収入があればこの差はさほど気にする必要が無いというか、必要な出費だと割りきっていたけれど、仕事を自分でやる様になってからは、仕事をしても直ぐにお金が入ってこない(企業相手の場合は翌月末締め等が多い)ので、請求に対する支払いが遅れるクライアントの場合、収入が不安定になることを猛烈に実感している。

また、見積もりに対する発注を受けて受注となっても、クライアントとやりとりをしていて、作業日が伸び伸びになってしまい、予定していた作業が翌月まで長引いてしまったとなると、見込んでいた収支が先延ばしになる。

幸いというか、法人(会社)にはしていないし、銀行から融資なんかも受けていないので、支払いが出来なくて倒産なんて事までは発展しないのだが、その分生活に直結する収入が不安定になると言うのが現実である。サラリーマンであれば、出勤日数が変動的で自宅待機で無給の日が多くなったりとか言う感じだろうか。要するに給料が減る訳だ。(別の表現をすれば給料の振り込みが来月に繰越とかね)

そんな訳で自宅の固定電話+ADSL回線に目を向けてみた。ハッキリ行ってフレッツ(ADSLや光)は高い。NTTボロ儲けって感じだと思う。だけど少し前までは競合はあれども決定的に経費を抑えられる代替手段が無かった。

しかし最近は全く違う通信方式として、WiMAXが普及して来ているし、過去には行っていた自宅のサーバーをインターネットに公開する(WebサーバーやMailサーバーを運用していた)なんて事はやっていないので、常時接続である必要性は薄いし、もう今の時代に固定電話なんていらねーだろ?って言う事を家内と話をした。

家内は、FAXを友達と送り合ったりもしている様だが、FAXの使用頻度なんてホントに月に数回程度だし、固定電話で話をしないのであれば、いっその事電話ごとADSLを解約してしまい、WiMAXで運用というのがスマートに思えてきた。一般電話用にはスマートフォンにIP電話サービス等をインストールしておけば、携帯電話から電話をかけるよりは断然安いので合理的だろう。

続きを読む

タブレットは高齢者向けに良さそう

数ヶ月前に家内の母親がタブレットを買うというので、色々見に行くのを付き合った結果、私の使っているNexus7が一番気に入った様で、MVNOの通信カードを使用出来るNexus7-32Tを購入しました。通信カードはIIJmioの一番安いプランで使用しています。

当初、Androidという不可解なデバイスに四苦八苦しながらも、少しずつ覚えてもらって現在に至るのですが、最近ではGoogle Playストアからゲームをダウンロードしてインストールして遊んでみたりしてますし、メールやSNS(Facebook)、LINEで友達とやり取りをしている様です。

機種を選ぶにあたって私が配慮したのは、毎月の支払が定額であることを前提にリーズナブルであることです。当初は簡単操作となればiPhoneやiPadが良いだろうと思ったのですが、小さい文字を見るのが辛いというので、タブレットに決定となりましたが、毎月の支払いが5,000円とか6,000円で2年も縛り付けられるとかアホかと思ったので、可能な限り一括買取で、通信費用も固定(定額)であることを条件としました。

最終的に、ドコモのタブレットにするか、Nexus7-32Tにするか(通信手段は結局ドコモの3Gが一番コスパが高かった)という絞り込みになり、トータルで考えてNexus7をチョイスしました。これは今でも正解だったと思っています。

続きを読む

Nexus7専用のBluetoothキーボードを購入

Nexus7を購入して半年経過しましたが、かなり大活躍してくれています。知人にも数名啓蒙してしまいましたし(w

タッチパネルデバイスは、年配の方にも評判が良くて、SIMフリー版のNexus7(32T)とMVNOをSIMを組み合わせたものをオススメしたケースもあるのですが、通信速度がやや遅い点を除いては、Nexus7-32T購入費が29,800円、毎月1,000円弱でネットに接続できる。使いすぎてもそれ以上の請求は来ない(クレジットカード情報を敢えて登録してない)という安心感で、積極的に色々使っていただいています。

普段ゲームをしない私ですが、先日は「障子ぽすぽす」と言うゲームがシンプルでどうかなと思ったので見せてあげたら、これは面白いから自分のNexus7でも出来るようにして欲しいと言われ、Playストアからダウンロードする手順をレクチャして来ました。集中力と記憶力と指先を動かすという要素が脳に刺激を与えていい具合らしいです(w

続きを読む

Arduinoに興味がアリアリなのです

Arduino(アルドゥイーノ)というイタリア語のプロジェクトがある。このプロジェクトをとやかく説明するのは話がそれるので割愛するが、Arduinoという「ワンボード・マイコン」を使った電子工作が実に面白そうである。

Arduino-UNO-R3

このハードウェアが比較的安価に購入出来る事から、実はかなり前から気になっていた。しかしこういうモノは実際にやってみないと本当のところは分からないものなので、余裕が出来たらやってみたいなという位置づけで放置していた。

先日、プログラミングレッスン動画で定評のある「ドットインストール」が、なんとこのArduinoというハードウェアを使って、PCからプログラミングして電子素子を制御しようというレッスン動画を配信したのである。PCの画面と解説の音声に加えてハードウェアのセットアップと動画撮影。ドットインストールも新しいことにチャレンジしている。

私はこのレッスン動画を観て、Arduinoってこんなに簡単だったのか!とリアルな実感を感じ取ってしまった。本当に申し分無い程に分かりやすい動画だった。(もうちょっと応用的プログラミング・サンプルは欲しかったけどね)

Arduino入門 (全12回) - プログラミングならドットインストール

こうなると、Arduinoが欲しくて欲しくて仕方ない(w

実際のところ、最小限の投資であれば2,500円程度で済んでしまう。USBケーブルやら、発行ダイオード(LED)やら抵抗やらの電子パーツを持っているという前提だが。

【永久保証付き】Arduino Uno【永久保証付き】Arduino Uno
スイッチサイエンス
販売元:Amazon.co.jp
ArduinoをはじめようキットArduinoをはじめようキット
スイッチサイエンス
販売元:Amazon.co.jp

実際のところは電子パーツの配線が手軽に出来るブレッドボードやジャンパー線も欲しくなるだろうから、キットを購入するのが便利だとは思う。LEDや抵抗、圧電ブザー等がセットになったものもAmazonで販売されているが割高感はあまりなく良心的な価格設定に思える。現時点4,000円以内でフルセットのスターターキットが入手可能らしい。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ