このサイトでは度々awkというテキスト処理に有利なスクリプト言語を勧める記事を記しています。私自身がネットショップの商品データを管理する仕事を担当していたこともあり、プログラミングスキルが無くても結果が得られるプログラミング言語(awk)は、非常に魅力のあるツールに違いないと確信していたからです。

先日、ドットインストールからAWKのレッスンを追加しました。というメールが届きました。そう言えばドットインストールがまだテスト運用だった頃、ネットで知り合った人に招待してもらって使えるようになり、要望欄からawkのレッスンを希望したことがあります。その時返事を頂いたのは、「awkは確かに良い言語ですね。検討してみます。」みたいな内容だったと記憶しています。過去メールを探せば残っていると思いますが別に良いでしょう。田口さんが覚えていてくれたのか、また新たに要望が上がったのかは知りませんが、何年越しかの私の要望が取り入れられたと思って満足しておきます(w

さて、ドットインストールのレッスンについてですが、レッスンはMacユーザー向けというか、ドットインストール自体がマックユーザーなので、学習環境もMac OSを前提としています。そこでWindowsユーザーはちょっと読み替える努力を要求されます。ま、通常とは逆なので、Macユーザーが何時もどういう思いをしていたか思い知る良い機会ですね(w

OSS系の言語が多いので、今回のAWKのレッスンもCentOSというLinux環境を使用する前提で進められています。しかしそんな手間をかけなくても、私はWindows環境で容易にawkを使う方法を、過去に何度かこのサイトでご紹介しています。

おーくの友だち

Windowsアプリとしてインストール出来ますので、Windowsならではのマウスで操作するUIの分かりやすさを活用出来ます。もちろんスクリプト部分にはコードを記さなくてはなりませんが、awkのコードは凝ったことをしなければ非常にシンプルで、「え?これだけで良いの?」って思う位簡単に済む事が多いです。

続きを読む