久しぶりの投稿ですが今日はExcelの話題。前職で管理業務を任されていた時はExcelとAccessは欠かせないツールでしたが、今はCSVファイルの整形程度でほとんど凝った使い方はしません。しかし商品管理では何かしら出てくる要件があるのです。今日は在庫管理を担当しているスタッフから相談がありました。

ご存じかどうかは分かりませんが、スポーツ用品メーカーが作るウェアなどのアパレル製品には、「サイズ」の他に「色」というラインナップがあります。大抵のメーカーは独自に色名に番号を付けて管理しています。

テニス用品ではYONEXが品番管理がやりやすいので(FILA-レナウンはなんと年度で色番号が変更になる!!)例として出してみます。YONEXの代表的な色とコードは下記のようになります。

  • ブラック(007)
  • ホワイト(011)
  • クリアーレッド(459)
  • ネイビーブルー(019)
  • チャコール(075)
とまぁこんな感じです。

クリアーレッドはいいですねー(459)ですからそのまま数値です。しかし、それ以外はなんと頭に0が付いてます。これがExcelでの処理で泣かせどころなのです。Excelは中途半端に賢いので数字を数値として認識していまいます。

スタッフからうけた相談は、この色名(コード番号)の中からコード番号のみ取り出す関数はどうやったらよいか?とのことでした。私の知る限り会社で使っているExcel2003にはそんな便利な関数は無いハズです。

ユーザー関数作るしか無いじゃん・・たぶん

続きを読む