正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

楽天市場

楽天安心メルアド

ラケットプラザのお客さんより、楽天の買い物で決済画面まで進めないというご連絡をいただいたので、私が人柱になって(苦笑)、ダミーの注文をしてみました。でもちょっとだけ興味があったりします。

普段は、決済確定のギリギリ(最後のワンクリックはしない)でやめるのですが今回は最後のボタンをクリックです。当然ながら私の楽天IDでラケットプラザに注文が行きますし、楽天からは注文受付のメールが私のメールアドレスに届きます。

テストの結果、なんら問題なく注文出来てしまいました。もちろん受注業務担当者にキャンセル処理してもらいますっ!楽天のシステムは時々こういう不具合が起こりますっ!!(`ε´)ブゥ

さて、標題の安心メルアドですが確かに安心かも知れませんね。ショップサイドには私のメールアドレスは届いていません。ゴニュゴニュされた不規則な長いメールアドレスがaaabbbcccxxxyyyzzz@pc.fw.rakuten.ne.jpみたいな感じのメールアドレスから届いています。ここに返信すれば、私のメールアドレスに変換されて、ラケットプラザがさも送ったように楽天のメール変換サーバーから届けられます。楽天の安心メルアドシステム(サーバー)が中継しているってことですね。

という事で、普通に注文する限りはお客さんのメールアドレスは基本的にはショップには分かりません。

しかし、ショップからのメールに返信したらどうなんでしょう?例えば注文内容を変更して欲しいとか言うメールを送ったとしましょう。

無意味ですね。楽天の中継サーバーを通さないのでお客さんのメールアドレスから、お客さんが使っているメールサーバーより直にショップにメールが届きます。つまりお客さんのメルアドはショップにバレバレです。

楽天安心メルアド・・穴ありじゃん。

いや、不安をあおるつもりはないのですが、楽天が何をやりたいのかやっぱり理解不能だなって再認識した訳で、要するに表面的な営業アピールにすぎないんじゃないかなと。

もちろん、すんなりと楽天市場で注文して、ショップから発送案内が届いて、商品が届けばなんら問題ありません。

まぁ一言で言えばツメが甘いですね>>楽天市場

楽天あんしんメルアドサービスのプレ・アナウンス

楽天より、来年5月より「楽天あんしんメルアドサービス」という、消費者のメールアドレス隠匿サービスを導入する旨知らせがあった。技術的には別段難しいものではなくて、ネットワーク的に言えばNAT変換というかPROXYみたいなものなのかなと。

例えば

info@syoujiki.com
-> RMS-MAIL-PROXY
-> xyz000999-557783xyza@xyz.rakuten.co.jp

こんな感じで、消費者のメールアドレスは店舗側に知らされなくなる。もちろん連絡は楽天から生成されたメールアドレス宛に送ると、ここで仮に呼ぶRMS-MAIL-PROXYが正規のメールアドレスに変換してくれるという仕組みだ。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ