正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

無線LAN

BUFFALO WLI-UC-GN USB無線LANアダプタ

無線LANはやっぱり便利。不便が一気に解消されるケースが多いです。職場では個人情報を扱う関係上セキュリティを気にして無線LANの使用には消極的でしたが、対策方法を考えたりルールを決めたりして情報へのアクセス制限を物理的(論理的)に不可能にして、無線LANでべんりーにすることにしました。

きょうびのノートPCには無線LANモジュールが内蔵されているケースがほとんどなので、問題はデスクトップPCの無線LAN対応化です。しかしうれしいことにきょうびはUSBタイプのアダプタが2千円以内で購入出来ちゃう時代んですね。

201004161399
BUFFALO WLI-UC-GN

4個まとめ買いしてもらいました。今ちょうど人員の入れ替わりやシステムの切り替えでテンポラリなPC設置が増えたので、設置場所が確定するまでは無線LANで使って貰い、位置(席)が確定したら有線LAN(先日ギガビーにしてもらったのでやっぱり有線の方が断然速い)に切り替えます。アルバイトのスタッフが期間限定で増えた場合とかでもすぐに環境(電源とデスクと椅子とPC)があればすぐに準備OKです。ケーブル敷設するの結構面倒ですからね。

購入に際しては送料とか考慮するとやっぱりAmazonが安いと思います。配達もメチャ早いですし。(特に関西圏はメチャ早くなったと思う)


BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GNBUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GN
販売元:バッファロー
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

BUFFALO Wi-Fiゲーム対応USBコネクター WLI-UC-GNTBUFFALO Wi-Fiゲーム対応USBコネクター WLI-UC-GNT
販売元:バッファロー
発売日:2009-12-26
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

ちなみにこの商品、子機って書いてあるけどソフトウェアルーター機能搭載ってあるので、WindowsXPなどのネットワーク接続共有がある場合は、PCをアクセスポイントにしてしまうことが可能なので、DSやPSPなどのゲーム機を簡単に無線LANでネットワーク接続させることができちゃうみたい。

もちろんBUFFALOなのでAOSSにも対応でセキュリティ設定も簡単にできてしまう。iPhoneは持ってないのでハッキリはいえませんが、iPhoneはAOSSには非対応なので設定項目を手作業で入力して無線LAN設定しなくてはなりません。それでもこの金額(1,500円弱)でアクセスポイントが簡単に準備できるとは・・恐ろしい時代になったもんだ。職場の同僚がiPhoneでWiFi設定したら問題なく使用できました。

WDSによる無線LAN間リピーター機能

話の流れ上、自宅の話から持ち出しますが、ウチは2階に電話線の引き込み口があり、そこにADSLモデム・ルーター(IP電話対応)を設置しております。一昔前はWEPの無線LAN対応なルーターを使っていたのですが、無線LAN(WEB)は危ないってことで使うのを止めて、長いLANケーブルを階段の端を這わせて一階の部屋まで伸ばしています。そこでスイッチングHUB受け。

これがどうもスマートでは無くて、過去に何度も無線リピーターをLinuxで作ろうと思い無線LANカードと古いノートPC2台は確保したのですが、肝心の時間がなくて結局くみ上げることが出来ずに時間だけが過ぎてます。

話は職場にうつります。無線LANの便利さを知るとやっぱり便利なもんは便利だってことで、離れた所ででもLANを使いたいって話が持ち上がってきました。そう、私が自宅で数年前にやろうとしていたリピーターです。いいかげんそういう製品が有ってもいいだろうと思って調べてみたら、WDS(Wireless Distribution System)という言葉が出てきました。

職場での最もわかりやすい用途は、ビルの本館と別館でケーブルを引くことが出来ない->ビル間は無線で・・というLAN間接続のシチュエーションでしょう。実際過去にはそういう業務用の製品が非常に高価ですが有ったと記憶しています。(コレガの説明図が非常にわかりやすい)


corega CG-WLAP54AGcorega CG-WLAP54AG
発売日:2004-04-30
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

続きを読む

無線LANの使用には積極的では無いけれど

職場では無線LANの利用にはセキュリティの関係上消極的なのですが、光電話用にもう一本ネット(フレッツ光プレミアム)を引いているので、社内LANとは全く別の単純にインターネットへの接続を実現するだけの無線LANアクセスポイントを設置する事にした。

理由は色々あるが、来客時にミーティングルームでインターネットにアクセスしたいというニーズ。ミーティングルームは無人になる事が多いのでそこにPCを置いたままにした場合のリスクを考えた。

もう一つは、iPhoneユーザがWiFiを使いたいっていうニーズ。結構iPhoneユーザが多いのだ。私は持ってないのでよく分からないけれど、WiFiだとかなり速度が速いんだとかで結構評判が良い。

使ったアクセスポイントはこちら。AOSS対応のゲーム専用?って一瞬焦ったが、AOSS非対応でもLANポートにPCを接続してブラウザから設定内容は確認出来るのでマニュアル設定出来る。

BUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-GBUFFALO Wi-Fi Gamers 無線LANアクセスポイント WCA-G
販売元:バッファロー
発売日:2007-07-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

それと意外に便利だなって思ったのは、テンポラリにPCを設置する場合の無線LAN接続。きょうびのノートPCには大抵無線LANが実装されているが、社内にはデスクトップばかりなので下のUSBアダプタを利用している。デスク周りに電源さえ有ればネット接続出来るからイベント時などの仮設には手軽で重宝するのだ。


BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GNBUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GN
販売元:バッファロー
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

要らんやろと思ってたけれどAOSSは手離れが良くて管理者としては意外と便利だったりする(w

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ