今日はメールアドレスについて触れてみようと思います。

私は技術屋ですので、メールの仕組みもある程度のところまで掘り下げて理解はしております。自宅ではメールサーバー立てて、マイドメインのメールアドレス持ってますし。(サラリーマン時代から持ってました)

それはさておき、商売用に使うメールアドレスに、Yahoo!やHotmailなどのいわゆるフリーメールはアリだと思いますか?

私は有り得ないと思います。理由は単純明快で所在(存在)が分からないからです。

メールアドレスの構造
分かっている人は読み飛ばしてくださいね。
メールアドレスは分解すると二つの要素を持っています。

syoujikido@livedoor.com

@の前(左)の部分はアカウント名です。このブログのプロフィールを見ていただければ一目瞭然ですね。本来ブログにメールアドレスを書くのは無知な行いだと言われてますが、livedoorブログではこういうルールになっているので、メールアドレスは容易に察しがつく訳です。ボットに収集されるリスクを考えると書かない方が良いですけどね(私は今更気にしない)。

@の後ろ(右)の部分はドメイン名です。場合によってはサブドメインを含んでいる事もありえます。まぁたいていはドメイン名ですね。正直堂のドメインはsyoujiki.comなので@syoujiki.comになります。

この組み合わせでメールアドレスが構成されているので、上記のメールアドレスは、livedoor.comドメインで運用されているsyoujikidoというアカウントのメールだなと所在が分かるわけです。つまりlivedoor.comドメインの持ち物だなと。

ドメイン名は大切な情報の糸
ではドメイン名が分かるとどうなるのでしょう?Whois(フーイズ)という仕組みがありますのでこれを使ってみましょう。UNIX系のOSだとコマンド一発で情報が参照できるのですが、Windowsには標準装備されていないので、手軽にWebサービスを利用することにします。


@より右側を入れて実行すると結果が表示されるのですが、手っ取り早く正直堂のドメインを入れてみましょう。


引用してみます。
String for search [ SYOUJIKI.COM ]


### Do-REG WHOIS database / ###

[Domain Name] SYOUJIKI.COM
[Status] clientTransferProhibited
[Nameserver] NSAS1.FIRSTSERVER.NE.JP
[Nameserver] NSAS2.FIRSTSERVER.NE.JP
[Creation Date] 2000-09-07 01:35:35(JST)
[Expiration Date] 2010-09-07 01:35:35(JST)
[Last Update] 2009-08-05 18:10:39(JST)

[Registrant]

Name: Wataru Kato
Address: 5-1-3-908 Kasugacho Toyonaka-city Osaka, JP

[Admin Contact]
Handle: DRWK0002
Organization:
Name: Wataru Kato
E-Mail: info@syoujiki.com
Postal-Code: 560-0052
Address: 5-1-3-908 Kasugacho Toyonaka-city Osaka, JP
Phone-Number: 06-6261-0805
Fax-Number:

[Tech Contact]
Handle: DRWK0002
Organization:
Name: Wataru Kato
E-Mail: info@syoujiki.com
Postal-Code: 560-0052
Address: 5-1-3-908 Kasugacho Toyonaka-city Osaka, JP
Phone-Number: 06-6261-0805
Fax-Number:

たったこれだけですが、住所、代表者氏名、連絡先が分かります。つまりドメイン名からもそのドメインの利用者が確認できるのです。この情報が明らかにサイトの情報と食い違っていたらどう思いますか?胡散臭い会社だなって思いませんか?(私は確実にそう思います)。そういう確認のためにもメールのドメインは重要なのです。

ちなみにsyoujiki.comは、まだ正直堂が代表者一人で営業していた頃の歴史を残しています。近々このwhois情報も変更されてキャピタルスポーツになります。

続きを読む