正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

画像

PDFリーダーが重要

昨日はNexus7ネタだったので引き続きタブレットネタで行こうと思います。と言ってもタブレットそのものの話ではなく、タブレットで見ると便利なマンガのお話です。

最近IT系のマンガをPDFに変換して、それをNexus7で読むのがマイブームです。大抵の場合はGIFとかPNG形式でマンガを画像ファイルとしてサイトに組み込んで読ませる構造が多いので、HTMLページソースから規則性を読み取って画像ファイルを一括ダウンロードします。それをWindowsアプリの「こんばーちゃ」でPDF一括にまとめると、PDF形式のマンガが出来上がりです。

こういうのは二次配布が許可されているもの以外はPDF化したものを配布することが出来ないので、その概要だけを記すにとどめておきますが、課題はWindows環境の場合

  1. マンガの画像をダウンロードする
  2. 画像をPDFにまとめる(こんばーちゃ)

ま、これだけです。言うまでもないですが1の方が大きな課題ですね。

例外的に、CCで配布して下さっている作品もあります。

架空線 – AERIAL LINE - : うぶんちゅ!

うぶんちゅは、PSD形式でも配布してくれているので、再配布の条件さえ守れば、Photoshopで加工して再配布することも可能な様です。こういう配布をしてくれているのはかなり特種な作品ですけどね。

後はやはりサイトのHTMLソースを読んで規則性を見出し、URLリストを作ってダウンローダー(Irvineなど)を使って自動でダウンロードするのが現実的でしょう。URLリストを生成するには、JavaScript等のスクリプト言語を使えば規則性のあるURLリストは容易に作成出来ると思います。

スクリプト言語はお得意なのを使えば良いでしょうし、コンパイルが必要な言語しか使えない人でも、オンライン(Webサービス)で実現出来ちゃう時代です。チャッチャと作ってしまいましょう。

Compile and Execute Programs Online| Online IDE

生成されたリストをダウンローダーにインポートして自動ダウンロードさせれば、放置プレイでマンガの画像が手に入ります。これを「こんばーちゃ」でPDF化すればはい出来上がり。

私はAndroidアプリ「ezPDF Reader」を使っています。1ページずつめくるようにして見られるので本を読んでいる感じで違和感無く読めます。有償アプリなので購入しなくてはなりませんが、数百円でこういう完成度の高いアプリが手に入り、Androidデバイスを複数持っている場合は複数でも使用出来るのはコスパが高いと思います。

なにより、PCの画面でWebブラウザでいちいち次のページへクリックして進めて読むなんてのよりも、タブレットで読んだほうが不思議と快適なのです。結構オススメですよ。

IT系のマンガを集めてくれているサイトを一つ紹介しておきます。

ITまんが ~ ITが楽しく分かるマンガを集めてみました - Publickey

IT系以外のマンガが手に入るサイトをご存知でしたら是非教えて欲しいですね。コメントお待ちしておりまっす。

NAS+USBHDDでカタログ整理

ラケットプラザではテニス・バドミントン・卓球などのスポーツ用品を扱っているので、メーカーからのカタログが毎年多く入ってきます。商品サイクルが短い商品もあれば、長い定番品もあるのでカタログの整理が結構厄介なことになって課題となっております。

そこで商品ページを管理しているチームから相談があり、ディスカッションした結果、スキャナーで画像化してしまい、古いカタログ(冊子)は廃棄してしまおうという事になりました。

PFUの楽2ライブラリも検討したのですが、一々PDFに変換されるのは画像を再利用する際を想定すると無駄な処理だと思えるし、見た目のリアルさ(ファイルをキャビネットに収めているという視覚的なリアルさ)以外のメリットは無い(つまりこの用途では高いライセンス費用を支払うメリットは無い)と判断しました。クラサバ版も検討したのですが、ライセンス費用も高いしWindowsサーバ必須と言う要件でCALを買ったりとべらぼうな投資が必要なので、全員一致で却下。この製品を本気で売るならWebベースにするとかして、せめてLinuxサーバにも対応させるべきでしょうね->PFUさん

結局、Google Picasaをビューアにして管理する事にしました。概念としては超単純ですね。

catalogprj

問題は可能な限り高解像度でスキャンするので、ハードディスク容量が結構必要になるだろうという事と、原本を廃棄してしまうのでハードディスクの故障でデータを失うことは絶対に避けたいと、ハードウェアに投資することにしました。Windowsサーバを買うことに比べれば安いものです。

そこで対費用効果を考えて、コンシューマ向けのNASと、バックアップ用途にUSB-HDDを組み合わせることにしました。結局チョイスしたのは、サーバーのバックアップ用途に使っているNASと同機種を主とし、USB-HDDは同容量のものを適当に見繕いました。

BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1BUFFALO Link Station RAID機能 省エネ ネットワーク対応HDD1TB LS-WH1.0TGL/R1
販売元:バッファロー
発売日:2008-06-30
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.0TB HD-CL1.0TU2
販売元:バッファロー
発売日:2009-07-21
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

NASの方はストライピングで動作させて少しでもレスポンスを良くしたいと考えています。毎日夜間にUSBHDDへバックアップするスケジュールをNAS側に組み込んで、万一の場合に備えようと思ってます。

「LS-WH1.0TGL/R1」は既に使っているので、使い勝手的に物足りない部分はありますが、慣れているって面で今回もチョイスしました。

続きを読む

ヘッダー画像の入れ替え

基本的なことなので記すまでもないのでしょうが、やったことを書いておくのも大切なことなので備忘録。

ヘッダー画像をデフォルトから入れ替えてみました。たったこれだけのことで雰囲気が変わるから、ブログのスキン(テーマとも言う)を入れ替える人多いと思う。

元々のファイルはCSSでバックグランド画像として定義されていたので、Firefoxで背景画像を表示させてDL。そのサイズと全く同じサイズで入れ替える画像を準備した。私はFireworksを使ってる。イラスト系の画像だったので、GIF256色で出力して管理パネルから画像をアップロード。ファイルのURLを取得して、ブログ設定からCSSを変更する。

このブログ、現状はテスト環境なので、元のCSS定義は残しておきたい。コメントアウトして残しておくことにした。/*xxxxxxx*/と挟んでおけば無効化されるので、好きに実験できる。コメントアウトの方法は色々試す上で欠かせない知識なので覚えておきたい。

タイトルとディスクリプションが暗い文字だったので、思い切って明るい色にした。細かい調整はまぁいいやと color:white とした。色コードなんか覚えてられないし・・ま、微調整する段階に来たらちゃんと色あわすけど。

という訳でヘッダー画像の入れ替えは終了。livedoorブログは制限されてるのかな?と思っていたけど、普通の手法で問題なく出来るね。続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ