気になるブログ記事を目にした。

【ショートコラム】一生食べ続けられるフリーランスの条件 : NPO法人NEWVERY山本繁のパーソナル・ブログ

20代~50代までのフリーランス(個人事業主)について年代によってカテゴライズした分析を記してくれている。私なりに表にしてみた。

年代 資質
20代 年上から好かれること
30代 スキル、経験、実績が伴うこと
40代 分岐点。年下から好かれること
50代 年下から相手にされること。
無理なら廃業に追い込まれる

現在40代の私の経験からすると、これは実にマッチしている。10代後半から社会に出ているので、年上から好かれる(年上と一緒に居るのが楽しい)というのは私の強みであったと思われる。

30代で私は三要素をそれなりに手に入れたが、健康問題という要らない課題をも背負う事になり一線から退いた。つまり最も美味しい時期に活躍し損ねた。人生においては一番キラキラ出来る年代で躓いて損をしたとか、負けたという感じである。

現在40代の私は分岐点にいる。これは言うまでもなく猛烈に自覚しているのだが、今まで会社員として企業に雇用されて働いてきたが、昨年途中からフリーランスとして自分で仕事を開始した。これは大きな分岐点である事は間違いない。そして要求される資質も一転する。年下に好かれなくてはならない。

続きを読む