先日書いたUSB-HDDですが、すっかり結果をブログに書くの忘れてました。Linuxでも全然問題なく使用できました。

手順としてはFAT32フォーマットのまま、LinuxサーバにUSB接続しておいて、mountして、COPYコマンドをシェルスクリプトにしたためて(w)、atコマンドでタイマー登録して退社しました。(もちろん数回容量の小さいファイルでテストしました)

翌日ちゃんとCOPYできてるんかな?と、LinuxサーバでUSB-HDDをumountして外し、私が使っているWindowsパソコンにUSB接続。容量を確認したら・・・30GB近くあった。一体COPYにどれだけ時間かかったんだろうか。んま取れたから良しとしましょう。

さて、あらかじめWindowsパソコン上に、XAMPPでWEBサーバ環境を作っておきました。アプリケーションもインストール済みでデータを引越しさせるだけでOKにしておいたのです。しかーし、データのサイズがデカイもんだからCOPYに時間かかるかかる・・・続きを読む