正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

OFFICE

MS-Office 2007はアドオンでPDF形式の保存が出来る

つい最近まで私にとってはMS-Officeは2003までで過去のものであった。それはLibreOfficeやOpenOffice等の互換Officeアプリケーションが充実して来た為、高価なお金を払って購入する必要性がなくなったと感じていたからだ。

実際、Word、Excelに実装されている高度な機能を使わなくてはならない場面はほとんどなく、基本機能(Wordなら段落書式、Excelならセル計算など)があれば充分に目的は達成される。つまり無料の互換Officeでも普通に文書作成で使える。

ただ、私の感覚的には、MS-AccessとMS-Visioだけは代わりになるアプリケーションが存在せず、それについては生産性を考慮するとお金を支払って購入する価値があると考えていた。

それともうひとつの理由は、MS-Office 2007から採用されたリボンメニューの煩わしさだ。慣れたUIを強引に変更して来たMSに対するいらだちもあったのかも知れない(2007、2010はバイト先で使ったことはある)。むしろ私自身が意地を張って使わない様にしていただけかも知れない。

なぜこんな事を今更記すかと言うと、Microsoft BizSparkの審査に通った為、検証や開発、デモンストレーション目的で有れば使いたいMicrosoft製品をほぼ自由に使える権利を得たからだ。そうなると食わず嫌いは良くないという考えと、Microsoft製品を使うことが私にとってメリットがあるという発想に変わった次第である。いやらしい表現をすると飯の種になるという訳だ。

続きを読む

Office 2003でファイルを開くとメチャ待たされる件

職場でExcelをガシガシと凄いスピードで使いまくる女性スタッフが居るのですが、今日、「ファイルサーバにあるExcelファイルを開けますか?」って尋ねられて、試してみたら私のPCでは問題ありませんでした。

彼女のPCで当該Excelファイルをダブルクリックで開くと、Excelがフリーズしたかの様にだんまりになってしまい数分経ってようやくファイルが開けるという、どこかで見た症状でした。

そや!これでしばらく俺も悩まされたやんか!

確かFix Itで修復した(レジストリ変更)と記憶。Windows UpdateでOfficeの仕様が変更になり、ネットワークリソース上のファイルを開く際、ウィルスチェックだかのファイル診断が走るのでフリーズした様になるという内容だったと。Office 2003と、Windows 7 Proで私はこれに数週間悩まされたのですが、回避方法を見つけた時の喜びが大きかったのでジワジワと思いだしてきました。

MSの機械翻訳の質が低いのでアレですが、なんとなく意味は分かると思います。私は英語は苦手ですが、技術系の文章なら下手な翻訳より原文(英語)を読んだ方がよく理解出来ます(w

Office プログラムが遅いか、ネットワーク上の場所からファイルを開くときに (ハング) が応答を停止します。

ある意味最悪ですねー。
コレに似たトラブルもありました。原因は全く違いますが症状が似ているので参考までに。

正直に書くブログ : MS Officeでファイル保存時にフリーズしてしまう現象

MS Officeでファイル保存時にフリーズしてしまう現象

職場のスタッフから、ExcelやWordで文書を作成して保存場所をマイドキュメント(デフォルト)以外にしようとすると、必ず無応答になってPCが固まってしまうという申告を受けました。

OS(Windows XP)が原因っぽいと思ったので、簡単な切り分け方法として、メモ帳(wordpad)などでも試してみましたがこちらは問題ありません。

対処方法として試してみたのは

  1. MS-OFFICEの修復インストール
  2. MS-OFFICEの再インストール

これでもダメだとのことでした。

Windowsに起因していることはほぼ間違いないと思うので、面倒だけどOS再インストールからやるしかないかなって回答したのですが、ふと思い当たるフシを思い出しました。

実はオフィス移転に際して、置いてきたサーバーが有るのです。他部署で使っていたサーバーに一時期ファイル共有スペースとして間借りしていた領域があったのですが、そこをドライブマップしているんじゃないかなと。(このPCはちょっと特殊な用途に使用されていたのを思い出した)

ビンゴでした。

Zドライブにもはや存在しないサーバー共有リソースへのマップがなされていました。どうやらMS-OFFICE系のアプリは保存の際にマイドキュメントから外に出ると、全てのドライブをサーチするみたいです。

ハッキリ言ってウザい仕様ですね・・

という訳で無用となったドライブマップを削除して復旧です。分かってしまえば簡単な事が原因でしたが脆いOSだなと言うことも再認識した次第です。

改めて検索してみたら既出の事例の様です。2007でも解決させてないとはハッキリ言ってダサいな・・

Office 2002 プログラム、Office 2003 プログラムおよび Office 2007 プログラムでファイルを開くとき、または保存するときにプログラムの応答が停止する

ドメインコントローラが無い為に一元管理でのログオンスクリプトは走らせていないのですが、こういうケースを想定すると、BATファイルで毎回ログオン時にドライブマップをやり直させる一手間は必要なのかなと思いました。しかしそれも管理面からすると30台以上もあるPC一台ずつはやってられないなぁ・・

似たような症状の不具合が時々社内で起きるのでエントリーしときました。参考になれば幸いです。

正直に書くブログ : Office 2003でファイルを開くとメチャ待たされる件

記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ