正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

T105

グループウェアメールを引越し

ラケットプラザで使っているグループウェアメールシステムを、新しく買ったDELL PowerEdge T105に、昨夜引越しさせました。引越しって言ってもグループウェアメールシステムは新しくインストールで、データのCOPYがメインなので帰宅前にSCPコマンド叩いて一晩放置です。

既に何年も運用してきたデータが膨大なデータ(約15GB)になっているので、試験的に350GBのUSB-HDDで引越しテストしたのですが、COPYだけで一時間以上かかるので却下です。USB2.0の転送速度は確か480Mbpsといわれています。それで1時間以上・・USB-HDDへのCOPYを夜行なったとしても翌朝USB-HDDからサーバーへCOPYするのに一時間かかったら仕事になりません。早出したくないし・・

という訳でLinuxサーバ同士なので、直接SCPで配置すべきディレクトリに流し込んだというわけです。もちろん例外的なrootでSCPです。普通はrootでSCPなんてさせませんが、今回に限りsshの制限を緩くしての強硬手段です。

ちなみに社内のLANは100BaseTなので、理論転送速度は100Mbpsです。USB2.0に比べると約1/5の速度。何時間かかるんだろうか。もしかしたら朝出勤しても転送が終わってない可能性あるなと・・

朝会社に来たら転送終わってました。良かった!chownコマンド一発でファイルのオーナーをApacheに変更して新しいサーバー側のグループメールで業務開始です。無事に新しいサーバー上で稼動開始できました。一つ肩の荷が下りた感じです。続きを読む

DELL PowerEdge T105届いた!

200910161139今日、DELLからPowerEdge T105が2台届きました。注文したのが10/06だったから丁度10日ですね。最長2週間と言われていたので早いほうでしょう。

さてこれでメールシステムと、ネットショップ管理システムを分離できます。(共倒れしたらマジに業務停止するので急務だったのです)

バックアップの仕組みもちゃんと構想しています。じゃないと意味がありませんからね。それだけシステムに依存しているという事です。

ネットショップの規模も小さければそれほど影響は無いというか、トラブルが有ってもちょっと頑張って挽回するという事が出来ますが、ラケットプラザ規模になりますと、働いているスタッフの人数もあるし、注文やお客様とのやりとりの状況(記録)なんかもかなり重要度の高いシステムになっているのです。

例えば商品管理システムの方がトラブルを起こしたら、商品のページを作っているスタッフの日常業務の手が止まります。仕事できる状態じゃないから来なくていいよって言われたらそのスタッフの生活にも支障が出ます。システムが止まったらお客さんへの納品も遅れるのは当然ですし、内部で働いているスタッフ達にも影響があるのです。

そのために私は雇われている保険のようなものですから、何も問題の無い時から問題点を見つけ出して有事に備えられるようにするのが役割だと思っています。何もトラブルが無くてあたりまえの役割ですから完全に裏方業務です。インフラ屋とはそういうもんです。

とにかくサーバーが2台来たから近日作業です。問題は置く場所と電源です。特に電源は重要。コンピュータ機器はブレーカーが飛んだり停電したら洒落になりません。よってUPS(無停電装置)も必須アイテム。システムを導入すると仕事ははかどりますが、依存するという事は停止したら大変です。そんな訳で私の様な裏方は目立たないけど重要なのであります。どこの企業でもどんな規模でもこれは同じ課題だと思います。

Windows 2003 Serverのセットアップ

今度、社内のシステムを更新することになりまして、そろそろ具体的に実作業にはいる所です。システムと言っても販売管理系(POSレジとか連携するやつ)なので、社内で開発することも出来ず(うちはWebサービス系は得意だけど会計システムとかはちょっとね)、大手にお願いすることになりました。

WindowsサーバとSQLが必要になるって事で、打ち合わせの結果弊社側でハードウェアを調達することになりました。いつもDELLから買っているので今回もDELLをチョイスしました。

そんなにたいそうな仕事をさせる訳では無いと言われたので、PowerEdge T105を購入。CPUはAMDのOpteronクアッドコアです。ハードディスクは冗長化しておきたいのでRAID-1で動作させるために、DELL SAS RAIDカードを実装してミラーリングしています。

しかし今販売しているのはWindows 2008 Serverだったので、ダウングレードで2003に。そしてSQLも2005にダウングレード。

このSQLがめっさ高かった・・・
サーバー代なんか目じゃないって位高い。

やっすいはずのT105が25万円位になりましたとさ(´-д-;`)
まぁ必要経費だから仕方ないかなと(会社の備品だし)



さて、ワクワクドキドキ(もしないかさすがにT105は5台目だし)開梱して空いてるデスクにモニターとキーボード、マウスを接続してセットアップ。
普通にセットアップしてネットワーク設定した後で驚いたっ!


Cドライブが12GBしか無いじゃんか!
もう容量の半分使ってるしっ!ありえない。

今回250GBx2でRAID-1で組んだので、単純に250GBなのですよ。
ところがシステム用のパーティションをたったの12GBだなんて。
データ用パーティションは230GB位あるんですよ。

DELLふざけんなー

仕方ないので最初っからインストールやり直しましたとさ。(ρ゚∩゚) グスン

しかしクアッドコアやっぱ速いすね。( ´∀`)つ
作業用に使っているパソコンは、DELLのVOSTRO220sという機種なのですが、CPUはPentium-DulaCoreなのでまぁ今時にしてみれば廉価版ですね。自宅のPCに比べたら雲泥の差で快適ですが(w

クアッドコアで仕事したら仕事早くなるかな(ならんならん)

近々、POSシステム屋さんがインストールしに来る予定です。
それまではダンボール箱に片付けて保管です。
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ