正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

USB

コレすげーじゃん、ハードディスクほぼ網羅なUSB変換

最近、ノートPCやらデスクトップPCやらのリカバリー作業がチラホラと増えまして、データの移行やらしたりする必要があるのですが、ノートPCは2.5インチ、デスクトップは3.5インチ、そこへ1.8インチなんて変則的なHDDを載せたノートPCが来たもんだから困る困る。

んで調べてみたところ凄いのを発見。IDE、SATA、2.5インチ、3.5インチ、1.8インチ、光学ドライブ網羅しちゃってんじゃん。これ一個有ればほとんどの作業で困らず出来てしまう?

AREA ―エアリア― | 変換集団3.0 SD-ISU3-M1 【色々なHDDをUSB接続するならこれだ!】

これは個人的に欲しいってことで、ゲットしちゃおうかな?とか思っている今日この頃。とりあえず仕事帰りに大型家電屋、某自作系パソコンショップで相談してみたけどおいてなかった。取り寄せだと一週間位かかるとか。

ちなみにUSB 2.0タイプは、1.8インチZIFコネクタにも対応しているとか。かなりニッチなコネクタとは言うものの、そういう類のツールだけに対応コネクタ数は多い方がいいなぁとか思ったりするし、USB3.0も利便性からして捨てがたい。マジで迷うなぁ

結局買いました。常用には無理があるけれど保守用には無敵(^_^)

続きを読む

BUFFALO WLI-UC-GN USB無線LANアダプタ

無線LANはやっぱり便利。不便が一気に解消されるケースが多いです。職場では個人情報を扱う関係上セキュリティを気にして無線LANの使用には消極的でしたが、対策方法を考えたりルールを決めたりして情報へのアクセス制限を物理的(論理的)に不可能にして、無線LANでべんりーにすることにしました。

きょうびのノートPCには無線LANモジュールが内蔵されているケースがほとんどなので、問題はデスクトップPCの無線LAN対応化です。しかしうれしいことにきょうびはUSBタイプのアダプタが2千円以内で購入出来ちゃう時代んですね。

201004161399
BUFFALO WLI-UC-GN

4個まとめ買いしてもらいました。今ちょうど人員の入れ替わりやシステムの切り替えでテンポラリなPC設置が増えたので、設置場所が確定するまでは無線LANで使って貰い、位置(席)が確定したら有線LAN(先日ギガビーにしてもらったのでやっぱり有線の方が断然速い)に切り替えます。アルバイトのスタッフが期間限定で増えた場合とかでもすぐに環境(電源とデスクと椅子とPC)があればすぐに準備OKです。ケーブル敷設するの結構面倒ですからね。

購入に際しては送料とか考慮するとやっぱりAmazonが安いと思います。配達もメチャ早いですし。(特に関西圏はメチャ早くなったと思う)


BUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GNBUFFALO Air Station NFINITI 11n/g/b USB用 無線子機 WLI-UC-GN
販売元:バッファロー
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

BUFFALO Wi-Fiゲーム対応USBコネクター WLI-UC-GNTBUFFALO Wi-Fiゲーム対応USBコネクター WLI-UC-GNT
販売元:バッファロー
発売日:2009-12-26
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

ちなみにこの商品、子機って書いてあるけどソフトウェアルーター機能搭載ってあるので、WindowsXPなどのネットワーク接続共有がある場合は、PCをアクセスポイントにしてしまうことが可能なので、DSやPSPなどのゲーム機を簡単に無線LANでネットワーク接続させることができちゃうみたい。

もちろんBUFFALOなのでAOSSにも対応でセキュリティ設定も簡単にできてしまう。iPhoneは持ってないのでハッキリはいえませんが、iPhoneはAOSSには非対応なので設定項目を手作業で入力して無線LAN設定しなくてはなりません。それでもこの金額(1,500円弱)でアクセスポイントが簡単に準備できるとは・・恐ろしい時代になったもんだ。職場の同僚がiPhoneでWiFi設定したら問題なく使用できました。

サーバーメンテのツール(USB-HDD)-その2

先日書いたUSB-HDDですが、すっかり結果をブログに書くの忘れてました。Linuxでも全然問題なく使用できました。

手順としてはFAT32フォーマットのまま、LinuxサーバにUSB接続しておいて、mountして、COPYコマンドをシェルスクリプトにしたためて(w)、atコマンドでタイマー登録して退社しました。(もちろん数回容量の小さいファイルでテストしました)

翌日ちゃんとCOPYできてるんかな?と、LinuxサーバでUSB-HDDをumountして外し、私が使っているWindowsパソコンにUSB接続。容量を確認したら・・・30GB近くあった。一体COPYにどれだけ時間かかったんだろうか。んま取れたから良しとしましょう。

さて、あらかじめWindowsパソコン上に、XAMPPでWEBサーバ環境を作っておきました。アプリケーションもインストール済みでデータを引越しさせるだけでOKにしておいたのです。しかーし、データのサイズがデカイもんだからCOPYに時間かかるかかる・・・続きを読む

サーバーメンテのツール(USB-HDD)

弊社ではグループウェア系のメーラーを使っています。関係している人達が横のつながりでみんなのメールを読むことが出来ますし、連絡事項とか引継ぎとかも出来て便利です。

以前の会社勤めの時は、大きな会社でしたが個人個人でメーラーを使って個別に管理しており、報告はまた別のグループウェア(使いづらいNotes)を使ってました。めっさ使いづらいっつうの。

ちなみに全社のスケジュール管理用途には「GroupSession」というグループウェアを使っています。これが結構使いやすいんだな。

さて余談が過ぎましたが、メーラー実装のグループウェアを使って毎日大勢のメールをネットショップのお客さんとやり取りしているので、ある種これが生命線になっています。私がここに勤める前から動いているらしいのですが、ラケットプラザは注文数が伸びているので、さすがに厳しい状態になって来てます。サーバーのスペックもそうですが、ハードディスクの容量がもう限界に近づいてます。

200910021111そんな訳でサーバーの引越しをする事が以前から懸案事項になっていました。先日チェックしたらもう限界ってところまで来ているので、切羽詰ってデータ移行の調査をしたら、なんとデータ領域が15GB以上あって、とてもUSBメモリーでは対応できないという事が判明しました。

そこで急遽、USB-HDDを購入してそれでデータを試験環境のサーバーに移行させてテストしてみることにしました。

なにしろずっと動いているので失敗が許されません。慎重にステップを踏みながら検証をしなくてはならないのです。

じゃじゃーん、320GBの2.5インチHDDです。さていくらでしょう?案外安くて驚いてしまいました。レビューとしては、つるっとした表面の無機質なプラスチックケースでプロテクトし、内部は四隅にラバーを配置してショックを緩衝させている構造です。プラスチックがつや消しで指紋の密着が得られにくい表面なので、ツルツルしてて落としそうな気配を感じます。質感的にはかなりのマイナスポイントですね。

しかしこの金額で購入できるとは、デジタルグッズはどんどん性能が上がって安くなるから欲しい(必要な)時が買い時ですね。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 320GB(ホワイト) HDPS-U320I-O DATA USB 2.0/1.1対応ポータブルハードディスク 320GB(ホワイト) HDPS-U320
販売元:アイ・オー・データ
発売日:2008-12-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

FAT32でフォーマット済みなので、まずはこれで試験を行ないますが、対応OSとして
  • Windows Vista
  • Windows XP
  • Windows 2000
  • Mac OS X 10.1 から 1.05
とパッケージには書かれていて、やっぱりLinuxは書かれていません。問題のサーバーはLinuxで動いているのでもちろんサポート外です。テストの中には、ファイルシステムをFAT32ではなく、ext2/3でフォーマットしなおしてから本番データを引越しさせることを計画しているので、もしかすると失敗するかも知れません。

LinuxというOSがもっと一般に普及すれば、正式サポートの範囲に入ったりするんでしょうけどね。現状はまだまだ無理かな。でもカーネル2.4.2以降ならサポートってのが有ったりします。パーソナルユースなら持ち運びを考えるし、バックアップ用途には欠かせないから至れり尽くせりな機能的にこれいいなぁ。

Transcend 320GB StoreJet 25

という訳でもう手に入れちゃったからこれでチャレンジします。これから仕込みを入れて、夜自動的に必要なデータをCOPYするようにcronに組み込みます。業務終了後(無人)な時にしかシステムを止められず、COPYも行なえないから自動処理させるしかないのであります。さて無事にLinuxのファイルをUSB接続でこのHDDにCOPYできるかな?
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ