もう何年か前、職場で拡張子が.cdrという不明なファイルを開きたいと相談されて調べたところ、CorelDRAWで作られたドロー系のファイルだと分かり、結局Adobe Illustratorで開けると言う事を知ったので、このブログに記しました。

正直に書くブログ : 拡張子.cdrのファイルを開く

コンスタントにこのエントリーにはアクセスが多いです。という事は同じ境遇に立たされて困っている人が日常的にいるんだと想像します。

当時の事を思い出してみると、クライアントが中国の会社で、スタッフも中国人。日本語はかなり上手で会話は全く問題なし。WindowsのPCを使っているけれど、あんまりPCの操作に慣れていないという事でした。買ったばかりのVistaモデルのノートPCを使っていて、しばらく操作をしないと電源が切れてしまう事に困っていると相談され、打ち合わせ時に持参していただいて省電力設定を見なおしてあげた記憶があります。

そんな感じだったので、相談された時も資料(ファイル)が中国の本社から送られてきたけれど、開けなくて困っているという内容だったと思います。ヒアリングしたら拡張子が.cdrのファイル名だと分かり、漠然と図面らしいと言う情報を貰ったのでDRAW系の図面だと推測しました。

そんな訳で、当時、誰も使った事がないCorelDRAWの図面ファイルを開くべく調査した次第です。

続きを読む