思うところありまして、いまさらながらCore2DuoなノートPCをヤフオクでゲットです。どうしてもこの機種じゃなきゃだめだったのでVistaモデル。

さて、リカバリー済みとの事なので、クリーンな状態でとっととリカバリー領域にあるHDDイメージから、リカバリーディスクを作成しようと「マイリカバリ」を起動して、工場出荷状態に戻す為のリカバリーディスクを確保中です。

ところが・・・DVD-Rが5枚必要だというメッセージはよしとして、リカバリー1枚毎にDISCを入れ替える必要がありますね。光学ディスクは万全ではないので確実に書き込み(焼付け)が成功すると期待はできません。

案の定、途中でエラーが出て停止してしまいました。仕方ないので1枚捨ててもう一度やり直し・・・おいおい、1枚目からまたやり直しなの?・・・最悪です。

これ本当に日本製なのか?富士通って日本のメーカーなのか?

だいたい、Core2Duoでメモリー4GB実装なら、Windows7でもいまだに戦える(っていうか7の方が軽くて快適)のに、Vistaリカバリー直後から動きが遅い。もっさりしたり、画面が固まったり・・ありえへんわ。

とにかくとっととDVD-Rにリカバリーディスクをバックアップしてしまいたいのですが、これに時間がかかりすぎて困っています。メディアがなんぼあっても足りないくらいにコースターを大量生産してしまうので、Phantom Burnerを購入しました。これならエラーは出なさそうです。

って記してたらラストの5枚目でファイル名を入力していたらキャンセルされてしまってまた1枚目からやり直し。Phantom Burnerのおかげでメディアは無駄になりませんが、ええかげんにせぇ!とたたきつけそうになりました(半分うそです)。

それくらいストレスを感じさせてくれる駄PC。リカバリー直後でこれはありえない。こんなもん売ってはいけない製品だと思いますよ。富士通製品売れなくなって当然だと思いますよ、こんなのを製品として出しているようじゃ日本人はクレームすら控えますが、暗黙で二度と買いませんからね。日本企業がやばい時代ですが、多くは身から出た錆だと思います。商売を根本的に考え直す必要ありですね。(従業員をリストラするとか人材流出も自業自得でしょう)

商売では、一度買ってくれた既存顧客=お得意さん(リピーター)を大事にする。これは鉄則です。某携帯電話会社のゲーハーなおっさんは新規顧客獲得に必死で既存顧客のことは放置後回しですから、今の勢いは長くは続かないでしょう。景気が回復したらそれまでだと思いますね。少なくとも日本市場での商売はそういうものだと思います。大手日本企業には早く目を覚まして欲しいものです。

続きを読む