正直に書くブログ

2012年9月からフリーランス活動開始しました。
今後もマニアックでも有用な情報を提供出来るように頑張ります。

Wi-Fi

Wi-Fiコンバータはコレしかないのか?

有線LANポートしか無い機器を、Wi-Fi対応にする機器がいわゆる「Wi-Fiコンバータ」と呼ばれている様ですが、選択肢が少ない事に驚きます。

色々調べてみたのですが、この手の製品は私が好きじゃない会社「Planex(プラネックス)」が幾つか出しているだけで、競合となる製品が皆無に等しい状態です。Bufallo辺りから出てても良さそうなんだけどな。

具体的にはPlanexのMZK-SC300Dという機種が現行機種としてそこそこ出回っている様です。LANポートが2つ備わっているので、2台の機器(ネット対応のゲーム機&ネット対応のTV)を接続して、Wi-Fi環境でインターネットに接続させたり出来るという訳です。

設定には有線LANケーブルで接続出来るパソコン(Webブラウザ)が必要ですが、Wi-Fi親機への接続設定が終わってしまえばDHCPクライアントを有効にしたネット対応機器をLANケーブルで接続するだけです。非常に手軽なので、組み込み系のワンボードなんかでも使われているというマニア御用達でもあったりします。

ただ、過去に何度もこのメーカーには煮え湯を飲まされているので(よく潰れないで続いているなぁと感心しますが)、簡単に信用する気はありません。とにかくサポート体勢が最低レベルですからねこの会社(メーカー)は。サポート電話なんて一度もつながったことありませんし。

と、悪い事だけ書いても仕方ないので、この製品の良いところを上手く活用できたら便利だろうなと思って手配して見ることにしました。FFPという簡易パッケージ版もありますのでパッケージ(箱)にこだわらないなら安い方を買うと良いでしょう。





とりあえず、LANケーブルを引くのが難しいけど電源コンセントは有るという場所に、ネットワークカメラを取り付けたいので購入してみる事にしました。さてどうなることやら。

WiMAXへの切替ちょっと待っただな

以前、IT系の勉強会で知り合った知人と、先日初めてマンツーマンで会ってきました。既に私が通りすぎて来た道を今歩んでいるらしく、苦戦しているとかでFacebook経由で相談が来たからです。

幸い、同じ大阪府内に双方住んでいますし、私が愛機アドレスV100でちょっと走れば都合の良い場所で落ち合えるのでアポを取ってMeetしてきました。お互いFacebookでも顔出ししているので顔は覚えていので直ぐに再会出来ました。

Facebookのメッセンジャーでも色々話をしていたのですが、実際に会って話をすると、お互いの状況も細かい部分がわかるので、ネットだけでは解決しない課題等にも気づくことが出来ました。

その知人がASUSのウルトラブックと、WiMAXルーターを持参していたのですが、WiMAXが結構つながらなくなるという事を聞いてしまいました。私は先日のエントリーでADSLをやめてWiMAXへの切替を検討中だと記したのですが、「それ待った方が良いですよ」って言われてしまいました。

特に夕方になると接続が悪くなるのだそうです。トラフィックの関係じゃないかと思うって知人は言ってました。

続きを読む
記事検索
月別アーカイブ
SEO的な実験
RSS

ブログランキング

track feed 正直に書くブログ
最新コメント
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ